移住までの流れ

移住までの流れ

豊かな自然に恵まれ、「住んでみたい、住んでよかった」といわれる壮瞥町では、都心部では味わえない新たなライフスタイルを実現できることでしょう。「移住までの流れ」では、家族と過ごす時間を大切にできる壮瞥ライフに向けて、どんな手順で進めればよいかのヒントをご案内します。このページを見て「壮瞥町」に興味をもたれた方は、移住定住窓口担当まで、お気軽にお問い合わせください。

STEP1 移住を決める時、まずは家族に相談しましょう。

本サイトの「壮瞥を知る」や壮瞥町移住ガイドブックなどをご覧になり、移住を心に決めたら、まずはご家族に相談してみましょう。すべてを自分だけで決めてしまうと、後々家族間でトラブルが生じる可能性があります。ご家族の意思を確かめながら、皆であれこれ考えるのも楽しみの一つです。

「壮瞥を知る」を見る

 

STEP2 気になる地域の情報を調べてみましょう。

移住について家族の同意が得られたら、気になる移住先の情報を具体的に調べてみましょう。特に「移住者体験談」は、住まい探しや子育て環境、ご近所づきあいの本音など、実際に暮らしてみたから分かる地域の実情を知る重要な手がかりになります。調べて気になることがあれば、移住定住窓口担当まで、お気軽に相談・お問い合わせください。

担当者紹介
【相談窓口】壮瞥町企画調整課
(相談担当)武川 太郎(たけかわ たろう)
平日:8:45 ~ 17:30
住所:〒052-0101 壮瞥町字滝之町287番地7
電話:0142-66-2121 (企画調整課)
Eメール:kikaku@town.sobetsu.lg.jp

「移住者の声」を見る
「空き家情報」を見る

 

STEP3 実際に壮瞥町を訪れてみましょう。

ご家族と相談し、壮瞥町へ移住を決めても、いきなり知らない土地に移り住むのは不安なものです。まずは、旅行気分で、実際に現地に足を運んでみましょう。四季折々のイベントに参加したり、体験メニューを楽しむことで、地元の方との交流が深まり、地域の情報も入手できます。

壮瞥町観光情報サイトへ

 

STEP4 仕事と住まいを探しましょう。

移住後の生活を考えると、まずは仕事を見つけることが大切です。壮瞥町で仕事を探す場合、多少、業種が限られますが、隣接する伊達市まで車で15分、室蘭市まで40分と通勤が十分に可能な立地です。自分に合った仕事を見つけるためにも広域的に探してみてもよいでしょう。もし、移住してから仕事を探したい方は、半年~1年分の生活費を準備しておきましょう。

「空き家情報」を見る
「お仕事」を見る

 

STEP5 壮瞥町で暮らす。

引っ越しが済んだら、まずは近所へ挨拶をしましょう。地域に早く打ち解けるためにも、ご近所づきあいは欠かせません。多くの人が暮らす都会に比べ、人の少ない田舎では、人と人とのつながりが大切になります。地域の行事(お祭り行事、自治会、等々)にも積極的に参加し、新しいライフスタイルを探してみましょう。自分から動いてみると、地元の方とも早く打ち解けられ、身近な暮らしの情報も入手できます。壮瞥町に住む人たちは、あたたかく迎えてくれるでしょう。

「壮瞥町の公式ウェブサイト」へ
年間イベントカレンダーを見る