まちの紹介

町長室

町長挨拶

20190528_Tanabe_chocho.jpg

皆さまにおかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年は、記録的な猛暑により影響を受けた農作物もありましたが、大きな自然災害もなく、出来秋を迎えました。コロナ感染症が5類となり、観光客もコロナ前の水準に回復したことに加え、リゾートホテルのオープンにより、雇用の創出とともに人口増となったところです。
また、児童生徒が、スポーツや高校の農業クラブ等の全国大会で優秀な成績を収め、ダブルダッチ世界大会では3位入賞という快挙もありました。
こうした話題の一方で、燃料、食料品をはじめとする物価の高騰が続いており、町では、幅広い対策を継続して講じていく考えです。

町の持続発展には、施策・事業の計画的な推進が重要です。
本年も健全な財政運営に努めながら「産業の振興」、「火山との共生」、「子育て支援」、「老後も安心」をキーワードに、第5次まちづくり総合計画に基づき施策を展開し、先人が、幾多の困難を乗り越え、歴史をつないできた壮瞥町を、着実に子どもたち世代に継承していくため、課題解決に果敢にチャレンジし、「希望と笑顔あふれる元気なまち~そうべつ~」を創っていく所存です。
あたたかいご支援をお願い申し上げます。
新年が皆さまにとって希望と輝きに満ちた年となることを祈念し、ご挨拶といたします。

令和6年1月1日
壮瞥町長 田鍋 敏也

町長プロフィール