町からのお知らせ

ペットの飼い主の皆さまへ

ペット(犬・猫)に関する苦情が度々寄せられています。周囲の人に迷惑をかけず快適にペットと暮らすためにも、次の点にご注意ください。

■放し飼いは絶対にやめてください

犬や猫を放し飼いにすると、排せつ物で周囲の人に迷惑をかけたり、伝染病や寄生虫病にかかったり、交通事故の原因になる可能性があります。また、放れた犬は小さなお子様などに恐怖心を与えます。絶対にやめてください。また近所にのら猫がいた場合餌をあげるのはやめましょう。

■散歩中の犬の排せつ物は責任を持って処理してください

散歩中の犬の排せつ物はその場できちんと回収してください。そのまま放置したり、近くの民家の庭に入れるなどの迷惑行為は絶対にやめてください。また、力がなく犬を制御出来ない小さなお子様にリードを持たせて散歩をすることは、大変危険ですのでやめてください。

■犬の登録手続き・狂犬病予防注射接種をお願いします

町では台帳によって町内の犬を全て管理しております。新しく犬を飼った際は必ず登録手続きをしてください。他の市町村で1度登録済みの場合でも転入の手続きが必要です。また、犬が死亡した際は死亡届を提出して下さい。 犬には毎年狂犬病予防注射を受けさせることが法律で定められています。町では毎年5・6月に1回ずつ獣医による集合注射を実施しておりますが、動物病院等で予防注射を受けられた場合は、「狂犬病予防注射済票」の交付手続きが必要になりますので、お手数ですが役場までお越しください。

【お問い合わせ先】

壮瞥町経済環境課環境衛生係  

電話0142-66-2121

TOP