今日の壮瞥

地方移住を決めた理由で多いのは?住む場所の選び方とは

こんにちは。北海道壮瞥(そうべつ)町です。

自然に囲まれて暮らしたい!大自然の中で子育てしたい!と地方移住を検討される方が増えています。
地方移住に求めるものは人によってそれぞれですが、実際に地方移住をされた方はどのようなことを決め手としているのでしょうか?

今回は、地方移住を決意する理由について解説します。
地方移住の決め手となった理由や条件、移住後の良かったことや後悔したことなどについても合わせてお話します。

20210105_Chiku_SobetsuOnsen_5.jpg

地方移住を決めたキッカケや理由で多いものは?

地方移住というと「自然に囲まれてのんびり暮らす」というイメージが大きいですが、実際の移住経験者はどのような理由で移住しているのでしょうか。

長野県のハウスメーカー「ホクシンハウス」が都市部から地方へ移住し、戸建を購入した方1,103人を対象に移住した理由について、アンケートを行っています(複数回答可)。

アンケートは下記のような結果に。
1位:仕事の関係 37.4%
2位:自然の多い環境で暮らしたかったため 35.2%
3位:子どもの子育てのため 20.0%
4位:セカンドライフを過ごす場所として 17.0%
5位:趣味ややりたい事に専念するため 15.2%

仕事の転勤や転職で移住したケースも多いですが、自然豊かな環境に魅力を感じて移住したというケースもほぼ同じくらい見られます。

また、「子どもを自然に触れさせたい」「自分で作った農作物で暮らしたい」「静かな土地で創作活動がしたい」「定年後のスローライフに憧れる」など、子育てや趣味、充実したセカンドライフのためという理由もよく聞きます。
地方に、都市部とは違う環境の良さを求めているということがよくわかるでしょう。

地方移住する場所はどう考える?その場所に決めた理由とは

漠然と「自然豊かな地方都市」と考えても、魅力的なエリアはたくさんあります。
その中から、地方移住する場所は、自分の理想とする生活ができるエリア、ゆかりのある土地、生活しやすい場所などから絞り込んでいくことになると思います。

思い描いた憧れの地方移住を実現するには、まず下記のような点からエリアを絞り込むと良いでしょう。
・憧れのエリア
・自分や配偶者の地元などゆかりのある土地
・自分のやりたい仕事、入りたい企業があるエリア
・自然の豊かさ、海・山・川・雪などがある
・趣味を楽しめる場所

毎日の生活で不便をせず快適に過ごすために、以下のような環境や条件もチェックしておくと安心です。
・就職先や仕事はあるか
・給与水準や物価、家賃などはどのくらいか
・保育園、学校など子育てや教育環境は整っているか
・スーパーの品揃えや場所など、極端に不便のない生活環境が整っているか
・電車、バスなど交通網は便利か
・病院など医療設備は整っているか

都市部から地方都市への移住では、生活環境がガラリと変わることも珍しくありません。

「子どもがいるから教育環境は整っているエリアが良い」「定年退職後の移住なので、大きな病院が近くにないと心配」など、人によって求めるものは変わります。

壮瞥町移住情報ページに掲載されている実際に移住した方々のストーリーを読むことで、移住に至る様々な理由が存在していると分かります。

地方移住後の生活を具体的にイメージしながら、優先順位をつけて条件をチェックしてみましょう。

移住支援に力を入れている自治体を選ぶのも、ひとつの方法ですよ。
移住後の就職先や住居の紹介や、各種補助などを自治体ごとに行っています。
北海道壮瞥町のサポート体制もチェックしてみてください!

20210105_Sobetsu-children.jpg

地方移住して良かったこと・後悔したこと

先程もご紹介した長野県のハウスメーカー「ホクシンハウス」が行った同調査では、全体の21.9%が「移住をして日常生活が非常に良くなった」、69.4%が「良くなった」と回答。
実に全体の90%以上の方が、地方移住後の生活について「良くなった」と満足しています。

地方移住をして実際に感じる魅力としては、こんな声が多いです。
・自然豊かで空気がきれい
・住みやすく落ち着いてる
・家賃や食費が安い
・近所の方が親切にしてくれる
・災害が少ない
・移住者への支援が手厚い
・子どもが遊べる公園が多い
・周りが静かで住みやすい

やはり、自然豊かで落ち着いた環境にメリットを感じているという声が多いです。
海や山でスポーツや釣り、山登りなどの趣味を、目いっぱい楽しんでいるという方も多いでしょう。


一方、地方移住で後悔したこととして、よく声が上がるのが「交通機関の不便さ」です。
都会の便利な交通網と比べると電車やバスの本数が少ない、最寄りの駅までが遠い、急行が止まらないといった点に不便を感じる方が多いようです。
しかし、道路が広い、無料駐車場があるといった地域も多くあるため、これを機会に車の運転に慣れてみるのも良いかもしれません。

また、近所付き合いに慣れない、スーパーや職場が遠いといった、都会との違いに戸惑う方もいるようです。
「近所付き合い」については、良かった点としても挙げられている項目です。
隣人との相性や、慣れによる部分もあるかもしれませんね。

移住後に後悔しないよう、事前にさまざまな情報をチェックして移住先を考える必要があるでしょう。
20210105_Sobetsu_Ikimono_2s.jpg

【まとめ】地方移住を決めた理由は、仕事と自然!生活条件も事前にチェック

都市部から地方へ移住した理由やきっかけで多いのは、仕事の関係と、豊かな自然の中で暮らしたいというもの。
自然豊かな地方都市で子育てをしたいという理由も多くみられます。

日々の生活が不便なく快適に過ごせるように、交通機関やスーパー、医療機関、教育機関などの充実度についてもしっかりと情報を集めて判断しましょう。
移住者に対する支援が手厚い自治体もおすすめです。

地方移住をした方々のほとんどが、地方での新しい暮らしに満足しています。
理想の地方移住の実現を目指して、一歩を踏み出してみましょう。


北海道壮瞥町では、さまざまな移住に対するサポートもおこなっています。
移住にご興味のある方は、ぜひ一度お問い合わせください!

【お問い合わせ先】

壮瞥町役場企画財政課企画広報係
電話:0142-66-2121
メール:kikaku@town.sobetsu.lg.jp
お問い合わせ入力フォームはこちらから

壮瞥町はどんな町?

北海道の中央南西部、札幌市や新千歳空港から2時間圏内に位置し、2008年の「北海道洞爺湖サミット」で脚光を浴びた風光明媚な洞爺湖の東側に位置する町です。
年間150万人以上の観光客で賑わう国の天然記念物・昭和新山などの貴重な地質遺産が存在し、世界ジオパークに登録された洞爺湖・有珠山エリアにある人口2,500人ほどの小さなまちです。
北海道内では比較的温暖な気候から、リンゴ・サクランボなどの果樹、トマト・とうもろこし・アスパラガスなどの野菜、米などの多種多様な農産物が栽培されています。
また、昭和新山や有珠山などの火山の恵みである温泉施設も町内に点在しています。
壮瞥町について、もっと知りたい方は「まちの紹介」ページをチェックしてください!

関連記事
TOP