今日の壮瞥

春を楽しむモデルルートのご紹介

こんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の今井です。

移住体験の中で様々なスポットを巡っていただく、季節ごとのモデルプランを作成しています。
『壮瞥町移住体験住宅 Järvi (ヤルヴィ)』を利用される方だけでなく、壮瞥を中心に観光をされる方にもおすすめのモデルプランです。

20220420_ir_harumodelplan_01_sobetsupark.jpg

「春の過ごし方 モデルプラン」を公開しました

1月に「冬の過ごし方 モデルプラン」を公開しましたが、壮瞥の春の巡り方の例として「春の過ごし方 モデルプラン」を公開しましたので、ご紹介させていただきます。
「移住体験住宅 ヤルヴィ」のページより、下の方にスクロールしていただき、「ヤルヴィでの過ごし方 モデルプラン」にて、「春の過ごし方 モデルプラン」をクリックでご覧いただけます。

・「移住体験住宅 ヤルヴィ」のページ
URL:https://www.town.sobetsu.lg.jp/iju/ijutaiken.html

「春の過ごし方 モデルプラン」の日ごとのルート概要

モデルプランは3泊4日の想定で作成しています。
「春の過ごし方 モデルプラン」の日ごとのルート概要について、一部分ではありますが紹介させていただきます。

・1日目

壮瞥町での移住体験生活のスタート。
移動の疲れもあるので、食と自然をライトに満喫。
20220420_ir_harumodelplan_02_sobetsutaki.jpg

・2日目

有珠山・昭和新山周辺を満喫。GW頃に公開される昭和新山熊牧場のコグマたちは必見!
20220420_ir_harumodelplan_03_koguma.jpg

・3日目

午前中は中島でのトレッキング。お昼からは山あいでゆったり。
夜は花火大会を鑑賞。
20220420_ir_harumodelplan_04_nakajima.jpg

・4日目

役場で移住相談後に洞爺湖畔をドライブ。
お昼を食べ、帰路へ。
20220420_ir_harumodelplan_05_toyakonagame.jpg


壮瞥の春を満喫できる「春の過ごし方 モデルプラン」ですが、一部の工程を切り取って使うなど、プランニングの際の参考にしていただければと思います。
今後、夏、秋のモデルプランも順次公開していきますのでお楽しみに!!

関連記事
TOP