今日の壮瞥

北海道壮瞥町の移住施策が掲載されています!

『自治体職員のための政策情報誌「プラクティス」』で
北海道壮瞥町の移住・定住、情報発信の取り組みが取り上げられました!

公益財団法人北海道市町村振興協会が発行する雑誌「プラクティス」は、市町村職員の政策形成能力の向上に資するため、特集テーマによる政策情報等を掲載したもので、平成21年度から発行しています。

2019年1月発行28号では、壮瞥町の移住定住促進の取り組みとして、地域の魅力を見える化するためのホームページの全面リニューアル、お母さんたちのあったらいいなを詰め込んだ子育て応援住宅「コティ」、そして壮瞥町が現在推進している雇用型就農の一環である農業研修シェアハウスなどを見開き2ページにわたって取り上げていただきました。

20190124_practice_sobetsu_1.jpg

20190124_practice_sobetsu_2.jpg

壮瞥町の取り組みが掲載されているプラクティスをまるごと読むにはこちらから!

プラクティスのバックナンバーを読みたい方はこちらから!

記事を読んで壮瞥町が気になった方へ!

北海道壮瞥町では子どもから大人まで安心して住みやすいまちづくりを目指して、様々な支援を行っています。
壮瞥町の支援一覧へ

子育て応援住宅「コティ」は記事にもあったように大変好評です!
コティの紹介ページへ

壮瞥町へ移住してきた方々へのインタビュー記事もホームページに掲載しています!
移住者の声」を読む

壮瞥町では魅力的なまちをPRするために、ホームページでのブログ発信はもちろん、フェイスブックやインスタグラムでの情報発信も行っております!
ぜひ、イイネ!やシェアをお願いします♪

壮瞥町からのお知らせなどをみたいなら
壮瞥町公式フェイスブックアカウントへ

壮瞥町の魅力的な風景をたっぷりと掲載している
壮瞥町公式インスタグラムアカウントへ

関連記事
TOP