今日の壮瞥

毎日食べても飽きない!自家製酵母パンの店「チカプ」

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の"おしみ"こと、清水です。

今回は、普段の日常などをお伝えしている「そうべつ田舎暮らし(移住ブログ)」です。

いきなりですが、普段壮瞥町でパンを購入できる場所は
道の駅、スーパー、コンビニくらいなんです。

たまに出てくる
「ちょっと良いパンが食べたい!!!」

そんな時私は、お隣・伊達市にある
友人の佐藤さん夫婦が営むパン屋さんに車を走らせます。

お店の名前は『チカプ』。
(※チカプはアイヌ語で「鳥」を意味しています。)

20210824_sm_chikapu1.JPG

自然酵母パンとスコーンの店 『チカプ』

北の大地で育つ小麦と自家製の天然酵母で
ゆっくり発酵させて焼く素朴なパンを販売しています。


実は、佐藤さんご夫婦も私と同じ移住者。
たまたまお二人の住む伊達市の隣・壮瞥町に
私が地域おこし協力隊として着任したことがきっかけ。

東京にいる共通の友人が繋げてくれたご縁で
仲良くしていただいてます。

20210824_sm_chikapu5.JPG

店内の棚にはかわいい「チカプ」がいますよ。

20210824_sm_chikapu6.JPG

白を基調とした店内。
一目ぼれしたという、女の子とくま(パンを持っている)の
素敵な画も飾ってあるので、是非お店でご覧になってください!

20210824_sm_chikapu2.JPG

パンのお母さん!自家製の「酵母」

チカプさんのブログに載っている
「自家製酵母からつくるパンとは?」を読むと
どれだけ手間と愛情が込められて作られているかがよく分かります。

20210824_sm_chikapu3.JPG

道産小麦の全粒粉と「はるきらり」を使った食パン(茶)は
バターをたっぷり塗っていただきました。(焼かずにそのままでも◎)
毎日食べても飽きない食パンです。

その他、人気の「鳥(の形をした)スコーン」や
畑で採れたお野菜を使ったお総菜パンなど
ワクワクする日替わりパンもあります。

20210824_sm_chikapu4.JPG

毎週月曜日は「サンドの日」

画像は「ベーコンとレタスのマフィンサンド」。

サンドの定番「たまごサンド」から
コッペパンにクリームやあんこなどを挟んだ
甘いデザート系まで種類豊富!

お客さんをワクワクさせてくれる、何度も通いたくなるお店です。

そして

20210824_sm_chikapu7.JPG

(お店にはいませんが)看板犬の「ルイさん」。
人懐っこくてかわいい!私の大事な友達です。

20210824_sm_chikapu8.JPG

お店は、先月「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産として
認定された『北黄金貝塚』の近くです。(車で数分)
(『北黄金貝塚』は以前ブログにも紹介した場所です。「そうべつ近隣をドライブ」

晴れている日はのぼりが目印。
売り切れ次第終了なので早い時間がおすすめですよ。

1枚目の画像に写っている「健康クッキー」は
食べはじめると止まらなくなるのでご注意ください笑。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パン屋だけじゃありません。
回転すし、ファーストフード、ドラッグストア、百円均一...。
隣町まで行けば、最低限の必要なものは手に入ります。
海だってすぐに行けます!

1年住んで不便をそこまで感じない生活です。
つくづく壮瞥町はちょうど良い田舎だと思います。



【自家製酵母パンとスコーンの店 チカプ】
【住所】〒059-0273 北海道伊達市南稀府町303-49(みどり団地)
【TEL】0142-24-1017(※少量生産の為、予約は受け付けておりません。)
【営業時間】11:00〜16:00 (売り切れ次第終了)
【定休日】 火曜・水曜
【ブログ】https://chikap-bakery.hatenablog.com/ 最新情報はこちらで!

関連記事
TOP