今日の壮瞥

洞爺湖と火山のある町・そうべつ移住体験~その①~


こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊"おしみ"こと、清水です。

3度目の緊急事態宣言が解除された2021年10月半ば。
前職の後輩Tちゃんが遥々名古屋から
4泊5日でそうべつに遊びに来てくれていました。

なかなかない!せっかくの機会だったので
観光だけではなく、町民の方とも触れ合える時間を作り
(更に私の自宅に宿泊!)そうべつに密着した時間を過ごしてもらう事にしました。

その内容をTちゃんの許可を得て
私からの質問を交えながら「1~3日目」「4~5日目」の2回に分けた
「そうべつ移住体験」記事として書いていこうと思います。

(※いつもより少し長めの記事です!どうぞお付き合いください。)

20211108_sm_sobetsutaiken1.JPG

『きのこ王国』のアイドル、恐竜のマイケルと記念写真

新千歳空港に車で迎えに行き、少し早い紅葉を楽しみながら壮瞥に向かいました。
途中、恐竜好きのTちゃんを『きのこ王国』に連れて行きました。

恐竜・マイケルと、もちろん記念撮影。
(※左がTちゃん。右が私です。)

恐竜がいて、野菜が売っていて、きのこも大量に売っていて
お土産物がたくさんあって、ご飯も食べられて、湧き水もある、何でもある...
良い意味でカオスな『きのこ王国』を、最初は驚きつつ楽しんでくれていました。

そこから「三階滝」でも紅葉を見て「壮瞥公園」へ。

20211108_sm_sobetsutaiken2.JPG

上下にしか動かせない謎の望遠鏡がある「壮瞥公園」

「壮瞥公園」で洞爺湖を一望!
すごい存在感の不動明王様に圧倒され
その後は、東屋で上下にしか動かせない
どこを見せたいのか不明な望遠鏡に悪戦苦闘するTちゃん。。

夜は自宅でご飯を食べて
洞爺湖温泉『万世閣』の最上階大浴場で
「洞爺湖ロングラン花火大会」を楽しみ、1日目は終了。

温泉に入りながら洞爺湖の花火を見るのは
私も初めての体験だったのですが格別でした!

20211108_sm_sobetsutaiken3.JPG

朝の仲洞爺に立ち寄り、中島をいろんな方向から観察

2日目は洞爺湖一周からスタート。

この日の気温は12℃。
でも外の体感温度は10℃以下!
指がかじかむほど寒く、アウターを羽織って完全防備で出掛けました。

まず立ち寄ったのは仲洞爺。

名古屋ではイベントで似顔絵を描いたり、個展を開くなど
アーティスト活動もしていたTちゃん(※現在は活動休止中)にペンを渡して
落ち葉に似顔絵を描いてもらいました。
(Tちゃんのインスタグラムアカウントはこちら

20211108_sm_sobetsutaiken4.JPG

Q1:「壮瞥町のことは知ってた?」
A:壮瞥町のことは全く知りませんでした。
北海道には小さい頃に1回しか行ったことがなく
とにかく国内で遠いところに行きたいのと、自然の中に溶け込みたかったので
今回の一人旅は北海道にしました。まさかこんなにでっかいだなんて、予想外でした。笑
一人旅はいつもノープランなので、あえて何も調べてなかったです。

20211108_sm_sobetsutaiken5.JPG

有珠山ロープウェイから紅葉狩り

洞爺湖町の水の駅や浮見堂などを周り、
ランチは『ハイドゥン』でハンバーガーをテイクアウト。

午後からは『有珠山ロープウェイ』へ!
この日ぐるっと回ってきた洞爺湖を上から見てみます。

20211108_sm_sobetsutaiken6.JPG

「Mt.USUテラス」から洞爺湖と昭和新山を一望

実は、昭和新山エリアに入ってから間近で見る昭和新山に
「良いです~!格好良いです~!」を連呼していたTちゃん。
テラスに来てから洞爺湖よりも昭和新山を見ている時間の方が明らかに長い笑!

有珠火口原展望台から、有珠山火口原と噴火湾を眺めた後は
「山頂防災シアター」を鑑賞。
ロープウェイを下り、有珠山ロープウェイの施設にある『噴火体験室』へ。

ゆっくりと見て回り、壮瞥町の歴史や火山とどう関わってきたか
そして防災についての勉強会のような時間になりました。

20211108_sm_sobetsutaiken13.JPG

尊敬&真剣なまなざしで三松正夫像を撮影

真剣なまなざしで「三松さん、すごいです...!本当尊敬します!」というTちゃん。
相当お気に入りのご様子。
ここまで気に入ってくれると、傍で見ていて私も嬉しくなります。
(昭和新山の真下でも記念撮影を撮りました。)

20211108_sm_sobetsutaiken7.JPG

『森と木の里センター』で【夜空を見る集い】に参加

夜は【夜空を見る集い】に参加して
みなさんと一緒にペットボトルロケットを作成。
(Tちゃんの作ったロケットは後日、子供たちと一緒に私が責任を持って飛ばしました!)

Q2:「実際に壮瞥町に来た印象は?」

A:自然最高!
語彙力足りなくてすみません。笑
とにかく、自然豊かで自分の体が喜んでました!
今は名古屋に住んでいるのですが、自然があまり感じられないので
とても新鮮で穏やかな気持ちになりました。
あとは、町の方たちのウェルカム精神に感動しました。
コロナ禍で人に対して敏感な世の中になっているので
正直名古屋から旅行に来たと言いづらかったです。
ですが、みなさんとても温かく、穏やかな方ばかりで
人との繋がり、自然を大切にしている姿勢はわたしにとってとても心に響きました

20211108_sm_sobetsutaiken8.jpg

月の表面に現れた「月面X」をスマートフォンで撮影

ペットボトルロケットの他に、月面X(月の模様)と木星・土星の観測もしました。

画像の中に「X(エックス)」が隠れています。
どこにあるか探してみてくださいね。

日本で3番目に透明度の高い夜空に選ばれたこともある壮瞥町の星空。
(※環境省が発表している「全国星空継続観察」のデータを基にしています。)
天文台から肉眼でも見える天の川に、Tちゃんは大感動していました。


2日目はこれで終了。
20211108_sm_sobetsutaiken9.JPG

『浜田園』でくだもの狩り!秋の味覚を堪能!

3日目は朝一でくだもの狩り!
「朝ごはんを少なめにしておけば沢山食べれたよね...」と言いながら
りんごに梨、ぶどうにプルーンと、各フルーツを楽しみました。

20211108_sm_sobetsutaiken10.jpeg

そうべつの自然を堪能!昭和新山をバッグに記念撮影

Q3:「壮瞥町で食べたもの、何が美味しかった?」
A:自分で採ったリンゴです!
いちご以外の果物狩りは小学生ぶりでした。
自然豊かな場所で育った採れたての果物は別格でした。
美味しい空気、綺麗な景色の中でリンゴを丸かじりして、幸せ感じました。
ほかにも梨やブドウなど、たくさんの果物を堪能して至福のひとときでした。
ごちそうさまでした。
20211108_sm_sobetsutaiken11.JPG

ランチはバイエルンの「洋風ビーフ丼」

「せっかくなら壮瞥町の味を!」と思い
お昼は予約していたバイエルンのお弁当「洋風ビーフ丼」をテイクアウト。

柔らかいビーフステーキとガーリック香るソース
ひき肉やバターと一緒に炒められたご飯...全部が美味しい!

くだもの狩りをしてお腹いっぱいのはずなのに
箸が止まらない2人でした笑。

20211108_sm_sobetsutaiken12.jpeg

夜はそうべつのお隣・伊達市の『伊達温泉』へ

(午後は防災訓練の為、私は仕事。)

夜ご飯を食べてから『ゆーあいの家』へ行ったのですが
忘れ物をしてしまい、取りに戻ると受付時間を2分オーバー...
温泉を求めて伊達市の『伊達温泉』へ。

内風呂が熱くて2人とも入れず、露天風呂へ。
(内風呂は高温・中温と分けられていますが、私たちには2つとも高温でした笑)
ゆっくり温まって3日目は終了。

温泉がたくさんあって、すぐに入れる環境と
(そして都会と比べた時の)入浴料の安さに感動していたTちゃんでした。

4~5日の内容は「そうべつ移住体験~その②~」に続きます。

【3日間のスケジュール】
〈1日目〉
新千歳空港
きのこ王国
三階滝
壮瞥公園
万世閣(花火を見ながら温泉)

〈2日目〉
洞爺湖一周
ハイドゥン(ランチ)
有珠山ロープウェイ
熊乃屋阿野みやげ店
森と木の里センター(夜空を見る集い)

〈3日目〉
浜田園(くだもの狩り)
バイエルン(お弁当テイクアウト)
伊達温泉

伺った施設の詳細やリンクを貼っているので
よろしければクリックしてご覧ください!

-------------------------------------------------------------------------------------

壮瞥町ホームページ: www.town.sobetsu.lg.jp
壮瞥町移住定住情報サイト: www.town.sobetsu.lg.jp/iju
壮瞥町観光情報サイト: www.sobetsu-kanko.com

\フォロー、いいね!よろしくお願いします!/
フェイスブック:www.facebook.com/Sobetsu
インスタグラム:www.instagram.com/Sobetsu

関連記事
TOP