今日の壮瞥

家庭菜園に挑戦

こんにちは、壮瞥町地域おこし協力隊のガスです。

家庭菜園に挑戦

自宅の横のわずかなスペースを利用して家庭菜園に挑戦しました。
きっかけは町内の農家さんやお世話になっている方からトマトの苗やブドウの苗木をいただいたこと。

プランターや鉢でも栽培できますが、
せっかくなので自宅の横に小さな畑を作ることにしました。

限られたスペースなのでトマトとブドウを中心に脇にハーブを植えました。

植え付けを行った5月は気温の低い日も多く思うように成長しませんでしたが、
6月に入り気温も上がったことで少しずつ大きくなりました。

摘みたてのハーブを使ったマルゲリータ

バジルが大きくなってきたのでシンプルなマルゲリータを作りました。

20210621_ks_basil.jpg
さらに大きく育てるために摘芯もかねて収穫
茎を切ることで新しい芽が二股に分かれて成長し収量がアップします

20210621_ks_pizza.jpg
生地から作ったマルゲリータ
いただいたズッキーニもトッピングしました

収穫したてのバジルは香りがよく、
粉の味を感じられるシンプルでおいしいピザとなりました。

ブドウの芽の天ぷら

いただいたブドウの苗木は成長が旺盛な芽を残して他を間引く"芽かき"を行います。
ブドウの芽は食べることが出来ると聞いたので天ぷらにしてみました。

20210621_ks_Temprua.jpg
ブドウの芽の天ぷら

柔らかく微かに酸味を感じる、クセのない山菜のようなおいしい天ぷらでした。
普段はなかなか出来ない貴重な経験となりました。

関連記事
TOP