今日の壮瞥

【北海道・移住】地域おこし協力隊、最初の半年

こんにちは!壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の前橋です。

20220329_mf_ijyuhantoshi01.jpg

2021年9月に協力隊に着任し、半年が過ぎました。協力隊の任期は3年なので、もう全体の6分の1が過ぎたことになります。(はやい!)誰かが、「協力隊の3年間は高校生の3年間のよう」と書いていました。今までの生活とは違う環境に飛び込み、どんな選択肢もあり得る卒業後の進路を見据え、関係者のサポートを受けつつ、学びながら活動していく...。確かに似ている部分があります。

そう考えると半年たった今は、少し環境に慣れ、おしゃべりできる相手も増え、この生活が楽しくなってくる頃。実際今、毎日の生活がとても楽しく、あっという間に時間が過ぎていきます。しかしそれと同時に、卒業後どうするのか、今の時点で自分が何をどう感じているのかを整理しながら、気を引き締め直す時期でもあるかなと思います。

というわけで、年度末でもあるこのタイミングで、この半年の活動を振り返ってみることにしました。少し長いですがお付き合いください。

イベントの開催やコーヒー出店

移住当初、「コーヒー屋の活動の再開は当分難しいかなあ。」と考えていました。協力隊の仕事と、コーヒー屋の仕事を両立させられるのだろうか、という不安もありました。しかし、2021年11月に西いぶり地域の協力隊がメインで開催したイベント「みちくさ市」を皮切りに、イベントへの出店や開催が増え、西いぶり地域で定期的に声をかけてくれるお店が多くなってきて、現在も月に何回かコーヒーを販売しています。

20220329_mf_ijyuhantoshi02.jpg

コーヒーに関わる仕事は、一生続けていきたいと考えている仕事です。将来壮瞥町内に定住するための活動や、地域を盛り上げる活動であれば協力隊の活動として認めてくれる壮瞥町のバックアップがあってこそ、こうやって定期的に活動を続けられていると感じています。

しかし残念ながら、壮瞥町内で冬に計画していたイベントは中止となってしまい、まだ町内ではイベントを開催できていません。いつか「食」にかかわるイベントを壮瞥町内で開催したいというのは、地域おこし協力隊に応募するときからずっと考えていることなので、また改めて企画していきます。

チラシやポスターの作成

オロフレスキー場の看板や、壮瞥町内で企画していたイベントのチラシ等を作成しているうちに、町内外の方からグラフィック制作を頼まれることも少しずつ増えてきました。デザインとは、ただ見た目をかっこよくするためのものではなく、情報をわかりやすく整理し、届けたい人へ届けるための手法だと考えています。そういう意味ではデザインすることも、私のミッションである「情報発信」の一画だなと、様々な場面でお手伝いをしながら感じています。

20220329_mf_ijyuhantoshi03.jpg

ゆっくりペースですが、今後もグラフィックやwebなどできる範囲で地域の方の「こうしたい」に寄り添いながらデザインの手法を使って情報発信を継続していきたいと考えています。

壮瞥町での雪あそび

この冬は、たくさん雪で遊びました。スノーボード、スノーハイク、スノーシューなどなど、雪遊び関連ギアの種類の多さに驚いた冬でした。スノーキャンドルを初めて作ったことも、楽しい経験です。

20220329_mf_ijyuhantoshi04.jpg

町内の方々に案内してもらい、自分ひとりでは行きづらい場所もたくさん訪れることができました。壮瞥町民1年生として、町内のいろんな場所を知りたい!と常々考えているので、案内してくれた諸先輩方にはとても感謝しています。それでも、まだまだ知らない場所や魅力がたくさんありそうなこの町。これから春になって変わりゆく景色を楽しみながら、探検を続けていこうと思います。そして「知る」だけでなく、それらの素材を観光資源として紹介できるようになるために、スキルを身に着けていくことも今後の目標の1つです。

2年半後を見据えた、小さな目標

着任当初は、「食」をキーワードに壮瞥町の観光を盛り上げたいとか、卒業後に向けてコーヒーの仕事は少しずつでも続けていたいとただ漠然と考えていました。まだたった半年ですが、それでも少しは解像度があがり、小さな目標をいくつか立てることができました。

ただ漠然と「食」ではなく、「ジオの恵みである食」をキーワードにイベントを開催できるように準備をする。友人が「遊びに行きたい!」と思ってくれるように、壮瞥町や洞爺湖有珠山ジオパークの情報を整理しながら発信を強化する。また、来てくれた友人の案内をちゃんとできるようになることなどが当面の主となる目標です。他にも小さな目標はやりたいことはたくさんありますが、それは追々、少しずつ活動レポートとしてこのブログに投稿していこうと思います。

20220329_mf_ijyuhantoshi05.jpg

関連記事
TOP