今日の壮瞥

はじめまして壮瞥町の地域おこし協力隊です。

横浜から北海道壮瞥町へ移住してきました。

壮瞥町の地域おこし協力隊「長友」です。壮瞥町で今年新たに地域おこし協力隊として採用されました。

こちらのブログでは地域おこし協力隊としての活動や、移住ストーリー、壮瞥町体験レポートなど随時お届けしたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

本日は「初めまして」ということで私のご紹介をさせていただきたいと思います。

2017.6.9 kayanagatomo.yosomiyama.jpg

なぜ北海道へ移住をしようと思ったのか?

洞爺湖のファンになってしまった。

当時わたしは横浜に住んでいました。移住しようと思った当初のきっかけは主人が仕事で北海道に行くことになり、何度か北海道に遊びにきたのがきっかけです。

2015年の8月に初めて洞爺湖に訪れました。実は北海道をしっかり体験したのがこれが初めてでした。北の大地の偉大さ、そして空気、水、食べ物、人、全て新鮮に感じ、この地が大好きになりました。主人の出張も終わって神奈川県横浜市に戻ってきた後も、私たち家族の気持ちは「北海道」に残ったまま・・・

「またあの場所に行きたい」その思いが次第に・・・

「あの場所に住みたい」と気持ちが移り変わっていたのです。

きっかけは北海道旅行からでしたが、数回に渡って訪れるうちに壮瞥町や洞爺湖のファンになってしまったということです。

何と言っても壮瞥町の素晴らしさはやはり自然です。参考にこの壮瞥TRIPを見ていただいたら一目瞭然です!!

【Youtubeリンク先】https://youtu.be/ZDWuBvwvAKQ

20170119_SobetsuTrip3p4n.jpg

もう一つの移住への理由は「子どもの教育環境」

育児をするにつれ「自然にそった子育てをしたい」と思うようになり、いつの間にか口に入るものから衣服からナチュラルなものを・・・と自然にこだわり始めました。

それに、子どもが大きくなるにつれ子どもの将来の教育にも関心を持つようになりました。今住んでいるところも都会では自然が多い方だし、子育てしやすい環境だけれども・・・もっとのびのびした環境で子育てしたいな、教育を受けさせたいな・・・と移住したいと考えたきっかけは子どもの教育がきっかけかもしれません。

子どもを育てる上での支援は、移住後の生活に安心をもたらせてくれます。

壮瞥町は子育て支援が手厚い町。    詳しくはこちらをご覧ください。

移住への決め手とは??

思い切って北海道に行こうと決められたのも、家族の意見が北海道に行きたい(生きたい)と選択できたからだと思います。これは直感なのかもしれませんが、自分がそこで生活をしているイメージをしたときに、とても幸福感を感じたのです。それは

・採りたての野菜や果物を食べている(道の駅で買い物するのが夢でした)

・湧き水が生活の一部になる(壮瞥町から車で30分ほどの所に湧き水ポイントがあります)

・子どもがのびのびと自然の中で戯れている。

・洞爺湖で遊ぶ姿や、カヌーに乗っている姿、山登りしている姿を想像しただけでワクワクする。

・家族でキャンプを楽しんでいる。(壮瞥町にはキャンプ場があり、そして1泊1000円前後と格安)

・冬にはウィンタースポーツであるスキーやスノーボード、スノーシューハイキングが楽しめる。

まだまだありますが、こんな生活を想像しただけで、もう行かない理由なんてなかったのです。

壮瞥5つの魅力  詳しくはこちらをご覧ください。

なぜ地域おこし協力隊になったの?

地域おこし協力隊は、実は以前から興味がありました。数年前に親戚がいる長崎県で募集していたのを見かけたことがあって、そういうのがあるのだと、興味を持っていました。

いつかどこかに移住することになったらやってみたいなと漠然と感じていました。情報発信やSNSは自分自身が好きでやっていたし、その地域の良さをアピールするのも得意分野だと感じていました。

新しい地を知るために、地域おこし協力隊はとても良い仕事だと感じています。町の情報も入りやすいですし、町の方々といち早く仲良くなるにも役場に席をおくのは最適だと感じました。

それに、私にはこの壮瞥町で事業を起こしたいという目標があるのでそのような相談もしやすい立場だと思います。

地方で自分が自立するまでの3年間、国がバックアップしてくれるというこの地域おこし協力隊の取り組みは、きちんと目的があって、ある程度の将来設計ができている人に対して、かなり有効的な制度だと思っています。

迷わず応募して採用され今こうしてここにいることを嬉しく思っています。

現在は壮瞥町で地域おこし協力隊を開始しましたが、2年目、3年目と自分の事業へシフトできるように、目的を持って取り組んで行きたいと思います。

なぜこの壮瞥町を選んだのか?なぜ地域おこし協力隊に応募したのか?などの私の移住ストーリー・・・

そんな移住ストーリーを少しづつ紹介して、この町に興味がある方や、移住をしたいと思っている方に届けられたら幸いです。

と・・・いうことで続きは次回に・・・今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

関連記事
TOP