今日の壮瞥

北海道移住2ヵ月で感じた「そうきたか!そうべつ」

こんにちは。地域おこし協力隊"おしみ"こと、清水です!

壮瞥に来て約2ヵ月が経ちました。
全く"おしみ"(あだ名)が浸透していません笑。

浸透はしていませんが、趣味が似ている同年代の友人や、会えば声を掛けてくれる知り合いも出来ました。
職場でも毎日笑えることもあり楽しく過ごせています。
有り難いことに私の意見を尊重してもらえていて、自由に町内を回り、町の魅力を新鮮な目線で情報発信も出来ています。

いつも身近に色んな愛情を感じて、感謝の気持ちで過ごしています。

20200925_shimizu_blog1.jpeg

壮瞥町に住んで日々感じるのは、本当に自然豊かできれいなところです。
色んな場所に花壇があり蝶が飛んでいる、そんな景色がいつも当たり前にあります。
芝生の広場も多く、管理も行き届いていています。
(これは利用する皆さんがマナーを守っているからかもしれませんね。)

私は役場前の花壇が一番好きです!

20200925_shimizu_blog2.jpeg

大きな虹の橋

雨上がりには大きな虹が現れたり、自然に感動させられることがとても多いです。

そして足を運んだ場所で嬉しいことや面白い、「そうきたか!そうべつ」に日々遭遇しています。

20200925_shimizu_blog3.jpg

買い物に出掛けたら美味しいケーキをご馳走になったり。
【子ども郷土講座】に参加したら小さなお友達に野花をプレゼントされたり。

20200925_shimizu_blog4.jpeg

壮瞥中学校「防災学校」の撮影中にキジバト乱入!!!

校庭に犬が入ってくることは小学生の頃にありましたが、体育館にキジバトが入ってくるという初めての経験をしました!(しかも嘴がめり込むじゃないか!と思うくらいの勢いで窓にぶつかって、あまりの衝撃に誰よりも大きい声で叫んでしまいました笑。)

想定外の出来事でしたが、それは災害も同じ。
どれだけ冷静に対処できるかが大事!ということは、この日の学びです。

20200925_shimizu_blog5.jpeg

「おしてください」じゃなくて「ふれてください」

町内を歩くとこんな優しさにも遭遇!
(そっと触れたくなりますね。)
今まで「おしてください」しか見たことなかったので、新しい発見でした。

【車のない田舎の生活はどうだったのか】

壮瞥に来てから1ヵ月半ほどは車のない生活を送っていたのですが、徒歩圏内で最低限度の買い物は出来るので、特に不便には感じていませんでした。(私の実家がある集落からは、30分ほど歩かないと商店も自販機もないので、余計そう感じるのかもしれません。)

今はオンラインで何でも購入できますし、私自身、食品の宅配サービスもスタートさせたのでその辺はむしろ快適になりました!

都会は何でも買えましたが、今は「別に必要じゃない物を買っていたんだな」と感じたりもします。
車がないと「〇〇市の▲▲に行きたい!」という時はもちろん困ります。
でも、そこは分かりきっていたので諦めもつきますし、私の場合"車がない生活を楽しんでいた"というのが軸としてあったので苦じゃなかったんだと思います。

その中で町内の行事は、役場の担当さんに便乗させてもらう事もありました。
お願いする事って少し勇気が必要かもしれませんが、全部自分でしようとするんじゃなくて、助けてもらう、人に甘える事も必要だと感じました。
感謝と同時に「力になってくれる人がこんなにいるのか!」と感動しました。

20200925_shimizu_blog6.jpg

休日などは友人の協力もあり、大好きな熊活動もできています!

ちなみに私の好きなのは「くま」や「クマ」よりも、「熊」です!(この違い、伝わりますか?)

20200925_shimizu_blog7.jpeg

顔パネルにはしっかりハマりながら、日々「そうきたか!そうべつ」を楽しんでいますし、これからも楽しんでいこうと思っていますので、引き続き"おしみ"をよろしくお願いします。

もし「うちのお店のこれ、町のインスタグラムで発信して欲しい!」という情報があれば
kikaku@town.sobetsu.lg.jp
0142-66-2121
上記までお気軽にご連絡ください!

\\SNS日々更新中//
【Instagram】
https://www.instagram.com/sobetsu/

【Facebook】
https://www.facebook.com/Sobetsu

「フォロー」「いいね」いつもありがとうございます!


【Youtube】
https://www.youtube.com/channel/UC6cwIroUdSZLbHeWRco2vgA/featured

只今登録者数100人を目指しています!が、まだまだ目標には届かず、、
是非ユーチューブのご登録もお待ちしております!

関連記事
TOP