今日の壮瞥

「そうべつ産ワインぶどう収穫祭」を開催して

こんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の今井です。

10/22(土)に「そうべつ産ワインぶどう収穫祭」を開催しました。
今日はその時の様子をお届けします。

20221221_ir_syukakusai_01_hozyo1.jpeg

「そうべつ産ワインぶどう収穫祭」開催の想い

丹波ワイン様が壮瞥に農地を設けたのが2018年のこと。
壮瞥町でワイン用ぶどうを作ろうという新たな生産者の方の参入もあって、ワイン用ぶどう生産が盛り上がりを見せはじめているように感じています。

今回、丹波ワイン様にご協力をいただきながら、そうべつ産ワインぶどう収穫祭を開催させていただきました。
今年よりも来年、来年よりも再来年、一層の盛り上がりを見せると信じている壮瞥のワイン文化。
定点観測的に感じていきたいと考えて、今回の会を開催させていただきました。

「そうべつ産ワインぶどう収穫祭」の内容

当日は二部制で、第一部ではぶどう収穫のお手伝い、
第二部では「壮瞥産ぶどうを使ったワインを楽しむ会」を開催しました。
第一部では、参加者の方々に丹波ワイン様の圃場にて、ぶどう収穫をお手伝いいただきました。近隣の町の方や、遠くはわざわざ札幌からワイン用ぶどうの収穫に参加してくださった方もいらっしゃいました。
天気にも恵まれて気持ちよく作業をしていただきました。

20221221_ir_syukakusai_02_hozyo2.jpeg

第二部では、生産者(丹波ワイン様)を交えて、「地域のあそびば ミナミナ」にて「壮瞥産ぶどうを使ったワインを楽しむ会」を開催しました。
丹波ワイン様が壮瞥町のぶどうを使って醸造している「Sopet Blanc 2021」や「STキャンベル 2021」を味わいながら、圃場責任者の末田さんの話を伺ったり、地域おこし協力隊の杉山さんが腕を振るったお料理を食べたり盛り上がりを見せました。

20221221_ir_syukakusai_03_tanoshimukai.jpeg

今後への期待

今回のイベントを通じて、ワインぶどうやワインそのものに人を集める力があると改めて実感しました。
壮瞥町には様々な資源がありますが、ワインにかかわる文化もまた、壮瞥町を盛り上げる一つの大事な資源になっていると考えています。
今後も壮瞥のワイン文化を感じていただける様々なイベントを開催していきたいと思います。

(参考)「地域のあそびば ミナミナ」

住所  :北海道有珠郡壮瞥町滝之町385-11
電話番号:0142-82-3517
営業時間 :火〜金 10:00-17:30、土 10:00-17:00
定休日 :日、月、祝
HP   :https://sobetsu-minamina.studio.site/

関連記事
TOP