今日の壮瞥

そうべつ町で過ごす冬



こんにちは! 地域おこし協力隊の杉山です。


今年の冬は、近年にない寒波&積雪量で北国らしい本格的な冬となりました。
令和元年度シ-ズンは、記録的な暖冬等で通常の運営ができなかった「オロフレスキ-場」ですが、今シ-ズンは雪に恵まれ令和2年12月20日からオープンしました。


ウィンタ-スポーツを楽しむ休日

2021.02.26orofure (Large).jpeg               オロフレスキー場のペコちゃんとキティちゃんの雪像


お正月休みにスキ-道具一式を購入し、自宅からほど近いオロフレスキ-場へ週1回を目標に通っています。
「少しでも上達したい!」という思いを持ちつつも、毎回その日の気分とコンディションで早々に切り上げているため、練習量も少なく上達には程遠いスキ-場通いとなりました。


町民限定"リフト無料Day"で交流を図り、楽しいひと時


2021.02.26.orofure2 (Large).jpeg頂上からの景色。立香の街並みや遠くの山々。空気が澄んでいて、遠くまで見渡せて気持ちいい-!


そんな中、2月には町民限定の「リフト無料Day」が2日程あり、地域おこし協力隊の中岡さん(スポ-ツおこし協力隊)と一緒にスキ-を楽しみました。
中岡さんの所属部署の上司Eさんにスキ-のコ-チをしていただき、ここでようやく自由気ままな滑走を封印し、まじめにスキ-に乗る機会を得ました。(上達の成果が出せていないので、次シ-ズンへ持ち越しですが!!)

当日は、役場の方達にも会い、ウィンタ-スポ-ツを楽しむ一面とお話したりと、触れ合うことができ嬉しいひと時でした。
役場でお世話になっているSさんは、スノ-ボ-ドのみならず、スノ-ブレ-ドも乗りこなしていて、とってもアクティブ!

2021.02.26people (Large).jpeg

㊧コーチEさんとスポ-ツ万能なSさん。
㊨ウィンタ-スポ-ツを共に楽しむ!斜面を滑走するSさんを追いかけて後方から撮影!!


ランチタイムは、いつも何かしら手作りのモノを持ち寄ってずーっと口を動かしています。普段一緒になることが無いので、とっても貴重な時間。

2021.02.26homemade (Large).jpeg


中岡さんからもらったホームメイドのそうべつりんご酵母パン&クッキ-。
もっちりずっしりな美味しいパン♡ありがと-♡




例年家族に連れてきてもらい、年に一度くらいしか訪れることのなかったオロフレスキ-場。
そうべつ町に暮らしたことで、スキ-場は随分と身近な場所となり、ウィンタ-スポ-ツを気軽に楽しむことができる!
"自分で車を運転してスキ-場へ向かい、お友達と共に楽しんでいる"ことに驚きの2020年の冬でした!

関連記事
TOP