今日の壮瞥

手作りケチャップとたつかーむの平飼い卵のオムレツ

こんにちは、壮瞥町地域おこし協力隊のガスです。

快晴が続いた今年の夏。
夏の日差しを浴びて、ミニトマトも最盛期を迎え、
壮瞥町でミニトマトを栽培している大作農園様から、規格外品のミニトマトをいただきました。

20210831_ks_tomato.jpg
段ボールいっぱいのミニトマト

生では食べきれない量なので、料理に活用することにしました。

ミニトマトの手作りケチャップ

大作農園様から「ケチャップは手間がかかるけど手作りすると美味しい」と聞いていたので、
さっそく挑戦することにしました。

トマトを軽く洗い、お湯を沸かした鍋に入れて湯剥きします。
湯剥きしたミニトマトをミキサーにかけてザルで漉し、
ローリエ、クローブ、シナモン、セージなどのスパイスやハーブと、
砂糖、塩、りんご酢(または白ワインビネガー)を入れ、煮込んだら完成です。

湯剥きをしたり、煮込んだりと、手間はかかりますが、
そのまま食べても美味しい、優しい味のケチャップです。

たつかーむの平飼い有精卵 「たつかの恵み」のオムレツ

壮瞥町で平飼い有精卵を生産している合同会社農場たつかーむ様の卵を使いオムレツを作りました。

20210831_ks_egg.jpg
たつかーむの平飼い有精卵 「たつかの恵み」

自然の恵みをたっぷり浴びて育った鶏の卵はきれいなレモン色で、
焼き上がりもきれいに仕上がります。

20210831_ks_omelette.jpg
手作りケチャップをかけていただきます

砂糖は使用していませんが、卵自体にほのかな甘さを感じ、
ケチャップの優しい味と相性抜群です。

関連記事
TOP