今日の壮瞥

【熊好き・地域おこし協力隊】はじめての写真展

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊"おしみ"こと、清水です。

この移住ブログでは何度も書いてきた「熊活」(※熊に関する活動)。
昭和新山熊牧場のスタッフと間違われるくらい、熊たちの写真を撮り笑
木彫り熊発祥の地・八雲町に何度も足を運び
インスタグラムの個人アカウントで投稿してきました。

実はこの度、八雲町の『kodamado』というお店で
人生初の写真展を行うことが決まりました!!

正確には2021年12月4日(土)から
来年2022年の1月末まで開催しています。

20211223_sm_koten1.jpeg

昭和新山熊牧場の熊たちが主役の写真展を開催!

自分でもびっくりですが
フォトグラファーデビューさせていただきました。

個展名はとっても長いです笑。
【About 100 reasons to go on a Bear park~私が熊牧場に行く理由はだいたい100個くらいあって~】

数えてはいませんが、細分化したら本当に100個くらいあると思うんですけど
大好きな曲の歌詞からインスパイアされて付けたタイトルです。

個展のフライヤー&ポスターのデザインは
地域おこし協力隊の今井さんと前橋さんに
アドバイスを貰って作ったものです。(ありがとう!)

ポスターは教育委員会(※地域交流センター山美湖内)入口の
掲示板に貼ってもらっているので、もし山美湖に寄る機会があればご覧になってください。

20211223_sm_koten2.jpeg

たくさんの木彫り熊に出会える、『木彫り熊と本の店 kodamado』

個展は、木彫り熊好き界隈ではよく知られている
八雲の『kodamado』さんで開催しています。

お店では色んな作家さんの木彫り熊や
北海道や八雲に関する本などが展示・販売されています。

"木彫り熊"と聞いて「鮭を咥えた熊でしょ?」と思う方は
是非行ってみてください!
「木彫り熊ってこんなに種類があるの?」
「こんなに個性があってかわいいの?こんなに自由なの?」と思うはずです。

お店では、貴重な木彫り熊(柴崎熊など)を実際に触ることもできるので
スタッフさんに声を掛けてみてください。
木彫り熊好きにはたまらないお店です。

20211223_sm_koten4.jpeg

階段スペースを利用した『28gallery』で展示中

『kodamado』さんでは、階段スペースを利用した『28gallery』があり
そこで写真を展示しています。

インスタグラムに投稿していた画像をプリントしてパネルに貼り
個展用にタイトルを付けています。

展示した写真のほとんどはインスタグラムに投稿したものですが
スマホで見ていた画像を、展示というかたちで見てもらえることは
また違った印象を持っていただけるのではないかと思っています。
(是非インスタグラムもご覧になってください!)

20211223_sm_koten3.JPG

キュンとする!クスリと笑っちゃう!熊たちの一瞬

撮り貯めた熊牧場の写真の中から厳選した写真たち。

こう見えて、熊牧場に行って
ただ熊の写真を撮っているわけではないんですよ!
実は自分の中でルールを決めて撮影しています。

・いつも愛を持って撮る
・熊たちがドラマの登場人物に見えた時に撮る
・(自分の)心が動いた一瞬を逃さない
・熊たちの声が聞こえた時がシャッターチャンス
(※実際には聞こえません。妄想です笑。)

もちろん「棚からぼた餅」的にすごく良い瞬間が撮れる場合もあります!笑

さて。
少しだけですが、個展の写真を紹介したいと思います。

20211223_sm_koten5.JPG

【子ぐまの知恵の輪】

兄弟たちとくっついてる子ぐまの写真。

特に真ん中の腕が、どこまでが誰の腕なのか分からないくらい絡んでて
知恵の輪のように見えませんか?

ほどきたいような...
ほどきたくないような...
(むしろ絡まりに行きたいような...)

20211223_sm_koten6.JPG

「熊ってこんなにダラダラしてるの?」

はじめて昭和新山熊牧場に行った時に撮影した、思い出の1枚。

もっと活発的に動いているとばかり思っていたらこの状態...。

「え...???(何これ?笑)」

衝撃が走ったこの瞬間、熊牧場の面白さを知り
私は完全に沼にはまってしまいました。

こんな場面に遭遇できると思ったら
「今日はどんなポーズをみせてくれるんだろう?」
「どんな表情と出会えるんだろう?」
とワクワクしませんか?

こういう瞬間に出会いたくて
冬でも寒さに震えながら2時間撮影していることもあります笑。

20211223_sm_koten7.JPG

好きなことが仕事に繋がるミラクルを体感

今回の個展は、壮瞥町ではなく八雲町で展示することになりましたが
町外だからこそ「壮瞥町に熊牧場がある」ということを知ってもらえて
興味を持った人は足を運んでくれるきっかけになると感じています。

私の地域おこし協力隊としての業務は、ざっくり言うと「情報発信」です。

自分が好きで続けてきたことが
まさか人生初の写真展に繋がるなんて!
その写真展が、壮瞥町を知ってもらう情報発信になるなんて!
思ってもいませんでした。

実は今年の元旦、昭和新山熊牧場の熊神社で初詣をしています。
「熊の健康と熊との良いご縁がありますように!」と祈願して
11月上旬、声を掛けてもらい個展をすることが決まりました。

熊の神様が繋いでくれたご縁なのかもしれません。
もちろん声を掛けてくれた『kodamado』の青沼さんや
個展に関係しているみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、熊牧場の熊神社の御利益に驚いています。
(熊関係者の方におすすめです!)

これから毎年、熊牧場で初詣することが定番になりそうです。

来年の2月には壮瞥町でも展示予定

八雲での個展が1月末までなので、そこが終了したら
壮瞥町のどこかで展示したいと思っています。

詳細が決まりましたら、インスタグラムやこちらのブログでもお知らせします!
その時は是非ご覧になってください。

【木彫り熊と本の店 kodamado】
インスタグラム(@kodamado_yakumo
個展を開催している八雲の『kodamado』さん。
木彫り熊好きは必見です!!

【熊好きおしみ】
インスタグラム(@kuma_365day
壮瞥町地域おこし協力隊・清水の熊アカウントです。
フォローはご自由にどうぞ!

関連記事
TOP