今日の壮瞥

北海道・はじめての春

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町・地域おこし協力隊のおしみです。

協力隊で着任したのが昨年2020年8月。
今年はじめて、北海道の春を体感しています。

壮瞥町では4月末から桜が咲きはじめました。

20210526_sm_haru1.jpeg

こちらは役場前の桜の木。

東京にいた頃は、都心部は一気に咲いて
長くお花見を楽しめた印象だったのですが
(天候や気温の影響なのか)壮瞥町では
咲くまでに場所によって時間差があり、散るまでが早い!

なので「こないだまで蕾だったのにもう散ってる~」と切ない経験もしました。
完全に侮っていました...。
来年こそは見たい景色をバッチリ収められるように
カメラを持って走り回りたいと思います!

壮瞥町の春は桜だけでなく、やはり「梅」は外せません。

というのも、壮瞥町のおすすめスポットを町民の方に聞くと
「春の壮瞥公園!」と答える方が多く
『壮瞥公園』は通称『梅公園』とも呼ばれる程の"梅の名所"なんです。

20210526_sm_haru2.JPG

夕陽に染まる『壮瞥公園』と洞爺湖

青空の下で見るのももちろん絶景ですが
私は夕暮れ時に梅の花と洞爺湖の景色を味わってきました。

夕焼け色に染まる梅の花はとても奥深く感じられ
とてもおすすめの時間帯です。

(今年は緊急事態宣言に伴い、5月の中旬から通行止めになってしまいましたが
来年はまた多くの方に『壮瞥公園』からの景色を楽しんで貰えることを祈っています。)

20210526_sm_haru3.jpeg

河原でロックバランシングを体験!!

以前から声を掛けていただいてた「ロックバランシング」を
4月下旬、長流川ではじめて体験しました!

「ロックバランシング」とは、自然にある石を積み上げて作るアートです。
河原や海岸などで、道具不要でお金もかからず気軽に楽しめるので
昨今ブームになって、テレビでも取り上げられています。

(こちらのブログでは何度もお伝えしているのですが)
私は運動神経が非常に悪い為、その反動なのか
「ロックバランシング」のように
集中して何かを作ることは大好きなんです。

ちょっとした凹みを利用して石を積み上げていくのですが
ピタッ!とはまる時があって、それが地味だけど面白い!

すごく集中力を使うので想像以上に疲れますが笑
達成感もあってハマりそうな予感です。

次回は大きい石でチャレンジしたいと思います!

20210526_sm_haru4.jpeg

自然からのご褒美「マジックアワー」

5月に入ってからマジックアワーに遭遇することが多くなりました。

空の色が変わり始めて「これは...くるぞ!」と外に駆け出して、撮影してます笑。
ほんの数十分で終わってしまうのですが
「今日もおつかれさま!」とご褒美をもらっているような癒しの時間です。

20210526_sm_haru5.jpeg

『大作農園』さんのアスパラガス

もちろん旬も味わっています!

農業おこしの2人とたまたまアスパラの話になって
「まだ食べてない」と言うと
「なんで食べてないの?嘘でしょう!?信じられない!」と驚愕されたので
ダッシュで『サムズ(そうべつ道の駅)』に買いに走り
『大作農園』さんのアスパラを無事購入。

(ベーコン巻きにしましたが...出来上がりがちょっとブスですみません笑)

アスパラはベーコン巻きがマスト!と思っていましたが
全然巻かなくて良い...!
むしろ巻いてちょっと後悔しました笑。

だって、甘くて筋もなくて、そのままで美味しいんですもん。
「今まで食べていたアスパラって何だったの?」
本当にそう思いました。

今思うと、農業おこしの2人に言われた通り
こんな美味しいものを食べていなかったなんて...自分が信じられません笑。

壮瞥町移住情報サイト内「移住者の声」
『大作農園』さん インタビュー記事
https://www.town.sobetsu.lg.jp/iju/koe/daisaku.html



はじめての北海道・そうべつの春は
桜や梅の花、野の花を(そして子ぐまも笑)愛でて
旬の味をいただき、春の匂いを感じながらのんびり過ごしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

壮瞥町・公式インスタグラムとフェイスブックでも春の様子をお伝えしています。
まだ見たことがない方は、是非こちらも覗いてみてください。

フォローや「いいね!」は、とても励みになります!
気に入った投稿があればポチッとお願いします。

【フェイスブック】
www.facebook.com/Sobetsu

【インスタグラム】
www.instagram.com/Sobetsu



関連記事
TOP