今日の壮瞥

【西いぶり】2022年度の登別・洞爺ガイドブック発行!

北海道登別洞爺広域観光圏協議会より、西いぶりを観光するときに便利な「登別・洞爺ガイドブック」が発行されました。掲載市町は白老、室蘭、登別、伊達、豊浦、洞爺湖、そして壮瞥の3市4町で、主に5つのエリアにわけて紹介されています。

エリア毎に違う魅力が楽しめる西いぶり

20220422_mf_newguidebook00.jpg

壮瞥町はその中で、「大自然と大地の恵み体感エリア」として紹介されています。四季折々で違う景色が楽しめるオロフレ峠、国内外56人58基の彫刻が設置されているとうや湖ぐるっと彫刻公園、5月頃には約300本の梅の花が咲き乱れ、羊蹄山・中島・昭和新山・有珠山を見渡せる絶景ポイントの壮瞥公園などが掲載されています。私はまだ壮瞥公園で梅が咲き乱れる様子を見たことがないので、見るのがとても楽しみです。2022年4月19日時点、梅はまだもう少し先のようですが夕方の壮瞥公園はこんな幻想的な景色がひろがっていました。

20220422_mf_newguidebook01.jpg

アクティビティ情報も満載

キャンプ場ガイドやスキー場ガイド、アクティビティガイドなど、アウトドア好きにも必見な情報が満載。壮瞥町内からも、オロフレキャンプ場と仲洞爺キャンプ場の2つのキャンプ場が掲載されています。オロフレキャンプ場は2022年4月29日から、仲洞爺キャンプ場もGW頃からキャンプシーズンが始まります。

20220422_mf_newguidebook03.jpg

周りが開けていて星がとても綺麗に見える、山あいにあるオロフレキャンプ場と、湖畔の景色が魅力の仲洞爺キャンプ場。どちらも違う良さがあって、好きな場所です。2021年シーズンにオロフレキャンプ場でソロキャンプをした様子をブログにまとめていますので、そちらも参考にしてみてください。

仲洞爺キャンプ場は今年から管理棟が新しくなったりと、ますます快適になりそうです。仲洞爺キャンプ場の最新情報は、観光協会のブログや、公式インスタグラムなどをチェックしてみてください。

どこに行こうか迷う・・・そんな時にオススメのモデルコース

20220422_mf_newguidebook02.jpg

ガイドブックを読んでいると、それぞれの市町1つ1つが魅力的で、アクティビティも見たい場所も食べたいものもたくさん!限られた旅行期間でどこに行こうか迷ってしまいがちです。そんな時にオススメのモデルコースが、巻末に収録されています。

ファミリー向けの遊び旅、女子旅、ふゆ旅など、テーマにそって4つのコースが掲載されていて、どのコースも西いぶり全体をぐるっとまわる、魅力がつまったコース。中でもファミリー向けの遊び旅は、カヌー体験やくだもの狩り、3つのテーマパークなど西いぶりを遊び倒せるコースになっていておすすめです。

公式ホームページやYoutubeで情報収集するのもオススメ!

クーポンがついているのはガイドブックのみですが、地球体感西いぶりの公式ホームページhttps://westiburi.jp/)などで、エリア情報やアクティビティ情報、モデルコースを閲覧することができます。

Youtubeに掲載されているPR動画、「THE WAY OF WEST IBURI -アースダイブの道 西いぶり-」には、この地域のみどころ、美しい景色が8分間の動画にギュッとつまっています。町ごとにスポットが紹介されているので、この動画を見ながら行きたい場所を選んでみてはいかがでしょうか。

この登別・洞爺ガイドブックは、西いぶり各地の道の駅などで配布されています。お得なクーポンもついているので、見かけたら是非読んでみてください!

関連記事
TOP