今日の壮瞥

冬を楽しむ

みなさんこんにちは。

壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

冬に入り、雪が毎日たくさん降るようになりました。
雪が降ると空気がいっそう澄んで景色がとても綺麗です。

20210221_NA_winspo_4.JPG

雪って、ただ「冷たい!」ってイメージがありますが、実は温かくもしてくれるんですね。

例えば、雪が積もった車の中はいつもより温かいです。

フィンランドの北極圏に住んでいた時は、毎日気温が-20度の世界でした。
少しでも暖をとるため、みんなで窓の高さまで家のまわりに雪を積んだり、
雪かきをして滑り台を作って楽しんだりしました。

冬を楽しむ

そんな私は冬が本格的になると同時に活動的になります。笑
ストーブやこたつの中でじっと過ごすよりも、動いて体の中から温まる事が好きです。
休日の雪の上をざくざく歩く散歩はよりいっそう楽しいです。


そして、得意かどうかはおいておいて、私はウィンタースポーツが好きです。

ウィンタースポーツは雪景色を見ながら楽しむ事ができると同時に、体が温まり、
今の時期しか楽しむ事ができない自然を満喫する最高の贅沢だと思います。

スキー&スノーボード

20210221_NA_winspo_7.jpg

オロフレスキー場でスキーとスノーボードを楽しみます。
家から20分くらいで着くので、気軽にふらっといけるのが嬉しいです。
実家の名古屋にいたときは、雪山に行くとなると1ヶ月前くらいから予定を立てて、ツアーで行くときは申し込んで。
友達と行くときはレンタカーを予約してみんなの家を回って・・・2時間くらい運転をしてやっとこさ。
朝から晩までの長い旅行でした。
でも壮瞥町では朝起きてから気まぐれにささっと用意して行けるのがとても嬉しいです。

滑った日の夜はもちろん温泉へ。
近所の「ゆーあいの家」で温泉につかって帰ります。(詳しくはこちら
ほどよい疲れの後に温泉に入り、ぐっすり日曜日の朝までアラームを気にせずに眠ることが最高の幸せです。

スノーシュー

20210221_NA_winspo_5.JPG

令和3年1月31日にそうべつスポーツコミッション(仮)&アウトドア体験会の一環として「スノーシュー体験会」に参加しました。
スノーシューの聖地として知られるオロフレ峠をハイキングしました。
約30名の町民の方が参加してくれました。
樹氷を見ながらふっわふわの雪の上を歩いたり、雪の中にダイブしたりして体がほかほか温まり、とっても楽しかったです

20210221_NA_winspo_6.JPG

雪かき♪

私はまだ雪かきがもの珍しく楽しく感じるので(来年はどうかな?)
団地の玄関からお隣さんの駐車場の分まで雪かきをします。
寒いのに、あっという間に体が温まるのが嬉しいです。

そんな雪かきをしていると、近くの団地の方とお話するようになり、仲良くなりました。
私が急いでいるときは駆け寄ってきてくださり、除雪を一緒に手伝ってくださいます。

そんな心優しいおじさんにこの前お礼のケーキを差し上げたら、
今度は家の前に福寿草を置いてくださいました。

20210221_NA_winspo_1.jpg

お返しのお返し?
体だけでなく、心がとても温まりました。

その後雪かきをしていたらまたおじさんと会い、
ケーキ美味しかったよと声をかけてくれ、私も福寿草の育て方などを教えてもらいました。

20210221_NA_winspo_2.jpg※最近はまっているパウンドケーキです。

雪かきも周りの人と人を繋ぐコミュニケーションなのだなと思いました。

冬もあと少し。

思う存分楽しみたいと思います。

ご案内

オロフレスキー場

オロフレスキー場は有限会社オロフレリゾートが運営しています。
〒052-0115 有珠郡壮瞥町字弁景204番地5
営業時間平日 9:00~16:00  日・祝日 8:30~16:30
電話:0142-65-2323

リフトの料金はこちらをクリックしてご確認をお願いします。

ゆーあいの家

入館入浴料 大人:420円、小人:140円、幼児:70円
入浴利用時間 10:00~21:00
休館日 1月1日
その他に、臨時に休館する場合があります。
※12月31日は18:00まで営業
駐車場 あり
住所 北海道有珠郡壮瞥町字滝之町290-44
お問い合わせ先 ゆーあいの家事務所
電話:0142-66-2310
http://www.sobetsu-onsen.net/onsen/yu-ai.html
関連記事
TOP