今日の壮瞥

醸造用ブドウの枝でリース作り

壮瞥町地域おこし協力隊のガスです。

先日の活動レポートでも紹介しましたが、
丹波ワイン株式会社様の試験圃場にて、醸造用ブドウの剪定を行いました。

20201225_ks_vineyard.JPG
収穫時(左)
剪定後(右)

来年以降も良い実がなるように、樹形を整え枝を切り揃えていくので、
剪定作業では大量の枝が出ます。

20201225_ks_vine.jpg
剪定した枝
この枝の束がたくさん出来ます

通常この枝は処分しますが、ふと思いつき、
作業の合間にリースを作ってみました。

20201225_ks_wreath.jpg
切ったばかりの枝は乾燥していないため、
折り曲げると適度にしなり加工しやすい

令和3年夏頃には、この樹から収穫した「ピノ・ブラン」を使ったワインが、
丹波ワイン株式会社様から発売される予定です。

リースを眺めながら楽しみたいと思います。

関連記事
TOP