今日の壮瞥

【熊好き・地域おこし協力隊】冬の『熊活』

こんにちは。北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊"おしみ"こと、清水です。

一部のコアな読者の方に「熊牧場行ってるの?」「最近、熊活してます?」と聞かれることがあるのですが(いつも読んでいただきありがとうございます!)この冬も相変わらず『昭和新山熊牧場』で写真を撮り、熊たちに癒されたりと、しっかり『熊活』に励んでいました。(※熊活...熊についての活動)今回は冬の熊牧場の楽しみ方についてです。

20220328_sm_kumakatu1.jpeg

雪で作られた迷路のようになった熊牧場

2022年2月22・23日、北海道は大雪。その為、熊牧場は臨時休業。
明けた24日。牧場は降り積もった雪と、その雪の上を歩き回った熊たちが作った通路があちこちにできていて、まるで迷路!ここまで積もらないと見られない、面白い風景です!積もった雪のせいで(かさ増しして)いつもより熊たちが近い気がして、個人的に嬉しかったです。

20220328_sm_kumakatu2.jpeg

熊の海?熊のふかふか絨毯?

冬の熊たちは仲間で集まって暖を取ります。折り重なっているので誰がどこまでなのか、ずっと見ていても分かりません笑。私はこの姿が本当に大好きでいつまでも見ていられます。本当にいつまでも見ているので、冬は常に指が悴んでいます。指が悴んでも、見ることも撮ることも‟せずにいられません"笑。熊たちが安心して眠っている姿を見ることは私の癒しです。

(話を戻して)私がこの姿が好きなのは、熊牧場でしか見られない姿だと思うからです。野生の熊は大人になると単独で行動することがほとんどです。でも熊牧場で生まれ育った熊たちは、兄弟の他に同じ年に生まれた熊たち、そして(成長すると)先輩熊たちと一緒に過ごします。時には喧嘩もします。それでも、寒くなると集まって暖を取ってみんなで眠る。熊たちに聞かないと分かりませんが笑、同じ牧場で過ごす熊たちはなんとなくお互いのことを"家族"と思っているんじゃないか、そんな風に私は感じてしまいます。(特に芸達者な若ぐまのいる牧場の光景がおすすめです。)

20220328_sm_kumakatu3.jpeg

昭和新山熊牧場1番の食いしん坊!

昭和新山熊牧場の熊たちは名前が付いていません。この子を仮に「ケビン」と名付けましょう笑。ケビン(仮)は私がクッキーやりんごも持っていることが分かると、場所を移動してもずっとついてきます。誰よりも早く立ち上がり、近寄ってきて「クッキーください!りんごください!」とアピールしてきます。彼にとって私は羽振りのいい常連客といったところだと思います笑。

20220328_sm_kumakatu4.jpeg

冬しか見られないエゾヒグマがシロクマになる光景

こちらもケビン(仮)。牧場を歩き回っているので体中が雪で白くなっています。手を膝の上に乗せて(私が)何か投げないか待っているところです。シロクマになりかけのエゾヒグマは、雪の多い冬しか見られない=冬にしか撮影出来ない姿です。

20220328_sm_kumakatu5.jpeg

『くまのアパート』で大きくなった子ぐまたちに会えます!

2021年に生まれた子ぐまも大きくなりました!牧場内の『くまのアパート』で彼らに会えます。ここでは、一番体の小さいチビちゃん(仮)が檻に登って移動する姿が見られますよ。この光景が見られるのもきっと今だけ。(手足が大きくなると檻に足を掛けることが難しくなるので。)

チビちゃんはこうやって檻に登っていることが多いので、クッキーを投げてもなかなかキャッチできません...。(両手がふさがっていますし、クッキーが檻に当たって跳ね返ってしまうことが多い為。)膝の上に乗せることが出来たら食べられるのですが、私の場合40個投げて1個しか食べてもらえませんでした笑。コントロール力が必要なので、個人的には野球部の方に是非チャレンジして欲しいポイントです!

20220328_sm_kumakatu6.JPG

2022年 ゴールデンウィークに子ぐまのお披露目

春が来れば今年産まれた子ぐまがお披露目されます!ゴールデンウィークまであと2ヵ月ほどですが、とても待ち遠しいです。熊が特に好きじゃない方も、動物が好きだったらきっとメロメロになってしまうと思います。「愛らしい」という言葉がぴったりの子ぐまに、どうぞ会いに行ってみてくださいね。

今回は冬の熊牧場の楽しみ方をお伝えしました。
いつも同じように見えても"今しか見られない"光景があります。その楽しみ方が少しでも伝わっていたら嬉しいです。

【昭和新山熊牧場】
詳しくはこちら 
(※HP内に入場料が10%OFFになるクーポンがあります!)

・昭和新山熊牧場インスタグラム
昭和新山熊牧場アカウントのフォロワーが1000人を突破!(おめでとうございます!!)
それを記念して、入場時に昭和新山熊牧場インスタグラムアカウントのフォロー画面を提示された方に『熊のおやつ(クッキー1袋)』をプレゼントしているそうです!期間は2022年4月5日(火)まで。

関連記事
TOP