今日の壮瞥

私の好きな「やまびこ図書室」

皆さんこんにちは。
地域おこし協力隊の中岡です。

今日の移住ブログのテーマは、私が毎日通っている「やまびこ図書室」です

地域交流センター山美湖内にあります。

正式には「壮瞥町地域交流センター図書室」といいますが、
町民のみなさんは「やまびこ図書室」と呼んで親しんでいます。

20201130_Library12_NA.jpg

旧壮瞥消防署に「図書室分室」もあります。

こちらは毎週木曜日13:00~16:00まで開館していて、ゲストを呼んでイベントを行うこともあります。
図書室分室にも約8,000冊の本が置いてあります。

1人何冊でも借りられます。

本を読むことに力を入れている壮瞥町では、町民1人あたりの貸し出し数が全国平均より多いです。
そんな「やまびこ図書室」と「図書分室」では、実は本を何冊でも借りられます。
私が住んでいた地元の図書館は1回につき6冊まで。
読みたい本があっても厳選しないといけないことが多々ありました。
スマートフォンやパソコンが普及する現在ですが、やはり活字を読むことは子どもから大人にとって大切なことであり、そのチャンスがあることは素晴らしい事だと思います。

今ではなかなか見つけられない本が豊富

実はマイナーな本がたくさんあり、町外からも訪れる人がいるとか。
実際に私も興味のあるコーナーに行ってみると、なかなか見つけられない貴重な本がたくさんありました。

そして、壮瞥町に関係のある本のコーナーは更に内容が充実しています。

りんごの本が豊富

20201130_Library3_NA.jpeg

壮瞥町はりんごの名産地ということで、
りんごに関する料理本や栽培方法などの本があります。
私も今旬であるりんごに関するレシピ本を借りて、りんごで酵母パンとりんごタルトを作ってみました。

20201130_Library20_NA (2).jpg

壮瞥町のりんごを使って酵母を作りました。

20201130_Library20_NA (1).jpg

できあがったりんご酵母を使ってパンを焼きました。
ぽわ~んと甘いりんごの香りが感じられました。

20201130_Library21_NA (4).jpg

良いお菓子のレシピ本も見つけたのでりんごタルトも作りました。
お菓子では「紅玉」という種類のりんごがよく使われますが、わたしは「おいらせ」を使って作りました。

火山に関する本が豊富

20201130_Library15_NA.jpeg

洞爺湖有珠山ジオパーク内に位置する壮瞥町は火山について学ぶ機会もたくさんありますが、やまびこ図書室にも火山に関する本がたくさん置いてあります。
私もこれから火山と共生する町についてもっと勉強したいと思います。

フィンランドの本が豊富

20201130_Library6_NA.jpeg

昔からフィンランドとの交流も深い壮瞥町では、フィンランドに関する本も豊富にあります。
私は個人的にフィンランド語を勉強しており、フィンランドに関する本を読むことが好きですが、実はなかなか見つけられない貴重な本が「やまびこ図書室」にはたくさんあります。

そんなフィンランドも実は本の貸し出し数は無制限。
移動図書館があるなど、本の読み聞かせ等に力を入れており、世界トップクラスの読解力や考える力は、小さな頃からたくさん本を読む習慣ができていることからきていると言われています。
それについて書かれた本もありますよ。

その他、サウナの本や歴史の本など、
とても興味深い本がたくさんあり、休みの日にたくさん読んでいます。

陽当たりが良く遠くからでも足を運びたい「やまびこ図書室」

窓が大きな「やまびこ図書室」には暖かい日差しがたくさん注がれます。
季節ごとにかわいいデコレーションがしてあるので、いつ行っても癒やされます。

受付には優しい図書司書の小岡さんと小畑さん

20201130_Library0_NA.jpeg

2人の笑顔にいつも癒やされています。そして優しくいろんなことを教えてくれます。
希望の本が見当たらない時も本を探すお手伝いをしてくれます。

特別企画展"ヨシタケシンスケ"開催中

20201130_Library2_NA.jpeg

令和2年11月16日~令和2年12月18日まで特別企画展"ヨシタケシンスケ"を開催中です。

コロナ感染が拡大する中、逆境の中でも小さな喜びを感じながらたくましく生きていこうというモットーのもと、この特別企画が開催されています。
道立図書館からも本を貸していただいており、ラインナップは豊富に揃っています。
かわいいイラストに癒されます。

10冊借りるとやまうさオリジナルクリアファイルがもらえます。

20201130_Library15_NA (2).jpeg

1冊借りるごとにスタンプ1個押してもらい、10個たまるとオリジナルクリアファイルがもらえます。

(ヨシタケシンスケの本に限らず、どの本でもOKです)
数に限りのある限定品でとてもかわいいファイルです。

雑誌リサイクル市も開催中

現在廊下に置いてあります。
名前を書けば、1人5冊まで無料でもらえます。

20201130_Library8_NA.jpg

あたらしい本もたくさんあります。

現在平均して月に50冊ほど新しい本が入ってきます。
新しい本のリクエストも受け付けてくれますよ。

20201130_Library10_NA (2).jpg

ご案内

【所在地】
やまびこ図書室 :北海道有珠郡壮瞥町字滝之町287番地7
図書分室    :北海道有珠郡壮瞥町字滝之町245番地

【開館日】
やまびこ図書室
月曜日     9:00~17:00
火曜日~金曜日 9:00~18:00
土・日・祝祭日 13:00~18:00

【休館日】
祝祭日に当たる月曜日
年末・年始(12月31日~1月5日)

図書分室
毎週木曜日 13:00~16:00

電話:0142-66-2131


みなさん、どんどん足を運んで本を借りて読んでみてくださいね。 

関連記事
TOP