今日の壮瞥

【北海道・そうべつ】はじめての星撮り

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊"おしみ"こと、清水です。

2021年。北海道の短い夏を楽しんでいます。

"星のおじさん"ことトッシイさんに声を掛けていただき
念願の星撮り(※夜空を撮影)することができました!!

【お願い】
今回のブログ記事は是非暗い場所でご覧ください。
明るい場所でも見えやすいように、多少画像を修正していますが
暗い場所や暗い環境で見ることで、沢山の星が見えます!

20210903_sm_hoshitori1.JPG

日本で3番目に透明度の高い夜空に選ばれた夜空

以前のブログ記事
【日本で3番目!!!】北海道おすすめ星空スポット
こちらで『透明度の高い夜空』について詳しく書いてます。
興味のある方は上記のリンクをご覧ください。

20210903_sm_hoshitori2.JPG

壮瞥町から見えた『天の川』

天気が良くて星を見る環境が整っている日は
私が頻繁にお邪魔する『森と木の里センター』の駐車場でも
天の川は見えるのですが
トッシイさんに教えてもらった撮影スポット
(場所はうまく説明できませんが、山の中の道です!笑)では
比べ物にならないくらい、圧倒するほどの星の数で

「天の川はこんなにも素晴らしいのか!」

と、息をのむ美しさでした。

冬になればもっと空気が澄んで、また素晴らしい夜空を見られるそうです。

20210903_sm_hoshitori3.JPG

1つの明かりがあるだけで星の見え方は
全く違うものになります。

『星撮り』は街灯などが周りに一切ない場所がおすすめです。
真っ暗闇でも、段々と目が慣れてきて
見える星の数もどんどん増えていく感動!

そうべつは、広い北海道でも有数&穴場の星撮りの町だと思います!

【おまけ】

20210903_sm_hoshitori4.JPG

「森と木の里センター」で行われた『夜空を見る集い』(※下記リンク参照)で
今年(2021年)はじめての花火をしました。
『夜空を見る集い』に参加してきました!

子供たちが楽しそうに花火をしている姿は
撮影している私にも伝わり
楽しい夏の思い出の1ページとなりました。

来年はもっとたくさんで
花火を楽しめる世の中になっていますように!

関連記事
TOP