今日の壮瞥

"ST CAMPBELL-ROSE 2020"発売について

こんにちは!地域おこし協力隊の杉山です。

今回は、令和3年3月22日(月)に発売される 丹波ワイン " ST CAMPBELL-ROSE2020 "について、レポ-トしたいと思います。

昨年(令和2年)の10月、壮瞥町内の果樹園で収穫された「生食用のぶどうキャンベル1,000キロ」を、
丹波ワイン様の白ワイン品種のピノ・ブランと共に、京都の丹波ワイン会社様まで運び、ワイン醸造をしてきました。
キャンベルは、以前の活動レポ-トでもアップしましたが、「マセラシオン・カルボニック法(ヌーボー手法)」で醸造し、テーブルロゼワインに仕上がりました。


今回 丹波ワイン様で、初めて " 壮瞥町内の果樹園のキャンベル "でワインを醸造したことを記念して、
「ワイン名」「ラベルデザイン」「西胆振地域限定ネ-ム入りオリジナルラベル限定500本」のデザイン・企画を、丹波ワイン様と連携し進めてきました。

丹波ワイン様が来町した11月半ばからこの企画は進められ、丹波ワイン様の御厚意や町の方々の思い、壮瞥町産ぶどうを使用したワインの普及・新たな特産品の可能性に期待を込めて、限られた時間の中で、関係する方々の協力のもと形にすることができました。

この度、誕生した "ST CAMPBELL-ROSE2020"のワイン名・ラベルデザインについて、お話したいと思います。

bottle1_20201228(Large).jpg

☆ワイン名の「ST」とは...「 壮瞥(Sobetsu))× 丹波(Tamba) 」のタッグを込めて(壮瞥と丹波が連携して取り組む。という思いを込めたもので)、イニシャルから付けています。丹波ワイン様が「ピノ・ブラン シュール・リー」を製造されたときに、あたためていたタイトルでした。
今後もまた、壮瞥町の果樹園が生産したキャンベルの付加価値を高める取り組みが継続され、この「ST CAMPBELL ROSE」がシリーズ化(ブランド化)していく可能性に、期待も込めています。

☆ラベルデザインは... 壮瞥町・丹波町の自然のシンボルを吉祥文様(縁起柄)にて表現しています。
「青海波文様」は洞爺湖を、「山文様」は丹波の山々を、表します。
青海波文様の意味(願い)は「無限に広がる穏やかな波に、平安な暮らしが未来永却続くように」という願いが込められており、吉祥文様のひとつであります。とても縁起の良い文様のひとつとして親しまれているので、手元にひとつ置いていると、幸運が訪れそうな気がしますね!

そして、今回特別に(丹波ワイン様の御厚意で)、
"西胆振地域限定ネ-ム入りオリジナルラベル(限定500本)」が、町の農産物直売所サムズで予約販売されます!


bottle2_20201228 (Large).jpeg


左)通常ラベル(ボトル全体)
右)西胆振地域限定ネ-ム入りオリジナルラベル(黄色の枠内にローマ字で名が入ります)




"西胆振地域限定ネ-ム入りオリジナルラベル(限定500本)"の購入を希望される方は、下記内容をご確認の上、町の農産物直売所サムズまでお申し込みください。

◆申込方法:町の農産物直売所サムズで「ST CAMPBELL-ROSE2020 購入申込書」に代金を添えて、お申し込みください。ご購入の際、"引換券"をお渡しします。
◆受付期間:令和3年1月13日(水)~1月25日(月)
◆引渡期間:令和3年3月22日(月)~3月31日(水)まで
     ※3月23日(火)・3月30日(火)は、定休日となります。
◆引渡場所:上記引渡期間内に"引換券"をご持参のうえ、町の農産物直売所サムズまでお越しください。
◇「ST CAMPBELL-ROSE 2020」販売価格:1,500円(税別) 720ml



通常ラベルも同日、令和3年3月22日(月)にて、町の農産直売所サムズ・壮瞥町各所・丹波ワイン様(オンライン)で発売されます!
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♡

関連記事
TOP