今日の壮瞥

【洞爺湖・キャンプ】そうべつ町内のキャンプ場情報

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の前橋です。

5月になり、壮瞥町内のキャンプ場が3つオープンしました。今回のブログでは、その3つのキャンプ場の情報と魅力を余すところなくご紹介していきます!

1. 眺望抜群!オロフレキャンプ場

211111_mf_orofurecamp03.jpg

冬期は、壮瞥町内だけではなく西いぶり各地からスキーヤーやスノーボーダーが訪れるオロフレスキー場。雪のない時期、毎年5月頃から11月頃までは、キャンプ場として営業します。

20220525_mf_camping08.jpg

このオロフレキャンプ場の魅力は、なんといっても山の中腹や頂上にテントが張れるところ。キャンプ場営業期間中、リフトは動いていませんが、その代わり車でゲレンデを上っていくことができます。車でゲレンデを上ってテントを張るこの体験はなかなか他では味わえませんし、標高が高い分眺めも抜群。

ただし、頂上までの道のりはかなり急。4WD、かつパワーのある車じゃないと上れない可能性もあります。現地にある軽トラで荷物を運ぶことも可能なようなので、不安な場合はチェックイン時に現地のスタッフさんに聞いてみてください。

頂上のスペースでは町の光もほとんど目に入らず、天気が良いと満天の星空を臨むことができます。写真を撮った日も、このようにゲレンデの中腹や頂上にテントを張っているお客さんがいました。

20220525_mf_camping01.jpg

もちろんロッジ近くにもテントを張る広いスペースがあります。炊事棟や屋外トイレ近くの便利なエリア、そこから少し道路側に寄った広めのエリアなど、好みに合わせてエリアを選ぶことができます。行く度に違うエリアにテントを張れば、毎回違う楽しみ方ができそうです。

オロフレキャンプ場基本情報

有珠郡壮瞥町字弁景204番地5/ 0142-66-2323
開設期間:4/29~11月下旬予定(2022)
予約:不可
チェックイン:13時
チェックアウト:11時
焚火:可能(焚火台使用。レンタルあり)
ごみ:持ち帰り
炭捨て場:あり
ペット:可
料金:テント1張り1000円
大人1000円/人、子供500円/人(未就学児無料)
https://orofure.web.fc2.com/camp.html

湖畔にテントを張れる、仲洞爺キャンプ場

20220525_mf_camping06.jpg

洞爺湖畔の林間にテントが張れる唯一のキャンプ場ということもあって、大人気の仲洞爺キャンプ場。しかも、場内には来夢人の家という町営の温泉施設があり、キャンプの合間に温泉にもはいれてしまいます。しかも同じ施設内には、週末限定で営業しているうどん屋さん、「金沢屋」も併設。

過去のブログでもご紹介していますが、お出汁がとってもおいしく、毎週でも行きたくなるようなうどん屋さんです。チェックインの日に、ささっとここでお昼を食べてしまうのもオススメ。

このキャンプ場は以下4つのエリアに分けられています。

・第一サイト(フリーサイト・車の乗り入れ不可・ペット不可)

・第二サイト(オートフリーサイト・ペット可)

・ペット同伴サイト(フリーサイト・車の乗り入れ不可・ペット可)

・キャンピングカー専用サイト

20220525_mf_camping07.jpg

この写真は、オートフリーサイトの第二サイトです。エリアによって、湖畔ぎりぎりにテントを張ることができたり、林間でハンモックが使えたりと様々な表情を見せてくれるキャンプ場です。エリアマップや入場方法など、詳細は観光協会のブログで確認してみてください。

仲洞爺キャンプ場基本情報

北海道有珠郡壮瞥町字仲洞爺30-11/ 0142-66-3131
開設期間:4月下旬~10月初旬予定(2022)
予約:不可
チェックイン:11時
※ただし、週末(金土日)・祝前日・祝祭日・夏季期間(7月・8月)は9時
チェックアウト:14時
焚火:可能(焚火台使用)
ごみ:ゴミ捨て場あり
炭捨て場:あり
ペット:一部サイトに限り可
料金:
一泊:大人700円/人、子供400円/人(未就学児無料)
日帰り:大人500円/人、子供200円/人(未就学児無料)
オートサイト利用時:車両料金500円/台
キャンピングカーサイト利用時:車両料金1000円/台
https://sobetsu-kanko.com/shun/hotspring-nakatoyacampsite

洞爺湖を一望できる、森と木の里センター

20220525_mf_camping04.jpg

意外に穴場?な、洞爺湖を一望できるキャンプ場である森と木の里センター。バンガローや炊事場など、設備が整っているので気軽にキャンプを楽しめます。

また、今年から複数人数用のテントサイトとソロ用のテントサイトにエリアがわけられました。複数人用は洞爺湖を、ソロ用は壮瞥町内やオロフレ山などを臨むことができます。

どちらのサイトも区画があまり大きくないので、大きめのテントを持っている場合は事前の確認をオススメします。また、場内は階段があり、カートなどで荷物を運ぶことができない点も要注意です。

20220525_mf_camping10.jpg

森と木の里センターには天文台があります。週に一度、金曜日の夜は星のおじさんことトッシイさんが天文台をあけてくれるので、タイミングが合えば天体観測を楽しむことができます。

洞爺湖や有珠山、昭和新山に星空。最高の眺めの中で眠ることができるこのキャンプ場は、このエリアでも唯一無二かもしれません。

20220525_mf_camping09.jpg

1つだけ注意しなければならないのが、テントサイトやバンガローでは「火気厳禁」なこと。森にかこまれたこの施設では、バンガローやテントサイトでの焚火が禁じられています。

炭火や薪火は、テーブルと椅子が完備された炊事舎でお楽しみください。誰も焚火をしていない分、綺麗な星空を楽むことができますよ。

森と木の里センター基本情報

北海道有珠郡壮瞥町東湖畔3-1/ 0142-66-2201
開設期間:5/1~10/31(2022)
予約:可。電話予約。
チェックイン:13時~17時(ただし、施設の利用は14時半から)
※チェックインは北の湖記念館内の事務所で行ってください
チェックアウト:10時
焚火:不可
ごみ:持ち帰り(ゴミ袋購入で引き取りも可能)
ペット:不可
料金:
テントサイト:大人(高校生以上)600円/人(町内在住者300円)
       小人(3歳以上)400円/人(町内在住者200円)
バンガロー:6名用一棟6000円、4名用一棟4000円(町内在住者は一律一棟2000円)
https://sobetsujiyusports.wixsite.com/website-1/moritokinosato

壮瞥町内キャンプ場・関連施設/店舗

町内のキャンプ場と関連施設、温泉、食材が買える場所などをいくつかピックアップしてみました。

キャンプだけではなく、壮瞥の滞在にお役立てください!随時更新していきます。

三者三様、それぞれの魅力がある壮瞥町内のキャンプ場。どのキャンプ場も温泉が近くにあるのも魅力的。キャンパーのみなさま、是非3ヶ所巡ってみてください!

関連記事
TOP