今日の壮瞥

【北海道】秋の全国交通安全運動「旗の波運動」

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の"おしみ"こと、清水です。

秋の全国交通安全運動に合わせて「旗の波運動」が壮瞥町滝之町(たきのまち)の国道453号と道道2号が交わる三叉路で行われました。20221011_sm_hatanoumi1.jpeg

旗の波運動って何?

この運動は、広く国民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

20221011_sm_hatanoumi2.jpeg

子どもたちが作る大きな旗の波

参加した壮瞥小学校2年生の児童は、"安全運転"と描かれた大きな旗を元気よく振っていました。その姿を見て、通過するドライバーはみんな笑顔!手を振っている方も多くいらっしゃいました。

20221011_sm_hatanoumi3.jpeg

ドライバーに壮瞥産のりんごなどを配布

信号待ちのドライバーに壮瞥産りんごなどを配布。交通安全を呼びかけました。

20221011_sm_hatanoumi4.jpeg

元気な旗の波のおかげか、用意していたりんごはあっという間に全て配布。壮瞥町地域安全協会顧問の中山さんからは「今日だけじゃなく毎日"交通安全"を心掛けてほしい。」というお話があり、子どもたちは真剣に話を聞いていました。
この日、子どもたち、学校関係者、そして町のみなさんのおかげでドライバーの方たちは気を付けて運転をしてくれたことと思います。

ドライバーだけでなく、自転車や歩きの方も"交通安全"を心掛けていただければと思います。

関連記事
TOP