今日の壮瞥

わかさいも「壮瞥産あかねりんごパイ」試食

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊"おしみ"こと清水です。

町外の方に「壮瞥といえば?」と質問すると、大半の方が「りんご」と答えるくらいりんごが有名な町、壮瞥。
そんな壮瞥産のりんごを使用したパイが『わかさいも本舗』から発売された!という情報をSNSで発見。

2022年9月30日(金)より北海道を代表するお土産「わかさいも」を製造・販売している『わかさいも本舗』から期間限定・数量限定で壮瞥産のあかねりんごを使用した「あかねりんごパイ」が発売されています。

"限定"ということで早速購入して試食してみました。

20221026‗sm‗akanepai1.jpeg

わかさいも本舗・壮瞥産あかねりんごパイ

壮瞥産のあかねりんごを使ったりんごパイ。こだわりは「ごろっと入った壮瞥産りんご」「サックサクのパイ生地」「ほろ苦カラメルソース」。こちらのパイは、あかねりんごがなくなり次第販売終了とのこと。

「あかね」の特徴は?
大きさはやや小ぶり。酸味が強く、煮崩れしにくい為、料理や加工用に適している。

20221026‗sm‗akanepai2.jpeg

ツヤツヤの「あかねりんごパイ」実食!

フォークで切ろうとすると、こだわりポイントでもある大きなあかねりんごがゴロッ!その大きなりんごに負けない、でも主役を引き立てるパイの存在感。りんごも程よくシャキシャキ感が残っています。酸味のあるあかねとほろ苦カラメルは相性がよく"大人のアップルパイ"という印象です。どうしてもシナモンや甘いクリームの入ったアップルパイを想像してしまいますが、あかねりんごの良さを残したこちらは唯一無二の美味しさ。

20221026‗sm‗akanepai3.jpeg

「あかねりんごパイ」と「ディンブラ」のマリアージュ

今回「あかねりんごパイ」はコーヒーではなく紅茶と合わせてみました。紅茶の種類は「ディンブラ」。"紅茶の優等生"と言われているほどで、ストレートでもミルクティーでも楽しめます。円満な渋みとコクがあり、爽快でほのかに甘く濃く香りが特徴です。
あかねりんごの酸味とさわやかさ、そしてカラメルのほろ苦さにぴったり!
(Uf-fu(ウーフ)の「ディンブラ」はヨツカド商店で購入いただけます。お試しください。)

20221026‗sm‗akanepai4.jpeg

壮瞥産「あかねりんごパイ」予約受付中!

期間限定、数量限定の「あかねりんごパイ」はわかさいも本舗で販売中。
1/4カットは大きめのサイズなので、2人でシェアしても良いサイズ感です。(私は同じ協力隊の前橋さんと半分こしました!)
私が伺った洞爺湖本店では、大きなホールサイズは予約販売。電話でも受け付けているとのこと!
(※ルスツ店、新千歳空港店では販売していないのでご注意ください。)

今しか食べられない壮瞥産りんごを使った限定スイーツです。みなさまも是非ご賞味ください。

【わかさいも本舗】
詳しくはこちら

【わかさいも本舗洞爺湖本店】
北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉144
0142‐75-4111
〈営業時間〉9:00~18:00

関連記事
TOP