今日の壮瞥

【セブンイレブン・42店舗限定】北海道産りんごのアップルパイ発売

こんにちは!壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の前橋です。

みなさん、アップルパイは好きですか?りんごの産地である壮瞥町には、「大好き!」という方も多いのではないでしょうか。私も出かけた先で見かけるとついつい買ってしまうくらい、アップルパイには目がありません。

西いぶり42店舗限定で買えるアップルパイ

20220125_mf_applepie01.jpg

2022年1月、セブンイレブンから壮瞥町と余市町、2つの町のりんごを原材料とした、「北海道産りんごのアップルパイ」が発売されました!セブンイレブンは全国に約2万店舗ありますが、その中でもこのアップルパイは苫小牧以西の胆振管内セブンイレブン42店舗のみで販売されています。私はおとなり伊達市内のセブンイレブンで発見。店舗がかなり限られているため、見つけた人はラッキー!だそうです。

酸味と甘み、食感のバランスが絶妙!

20220125_mf_applepie03.jpg

"酸味が強すぎず、程よい甘さの北海道産リンゴをコンポート仕立てにしたもので、カスタードも相まって冷やしても美味しいことが魅力"というアップルパイ。

実際に食べてみると、酸味と甘みのバランスがちょうどよく、何よりもコンポートされたりんごの食感がシャキッとしていてとてもおいしい。その食感とカスタードクリームとのバランスが絶妙に良く、どんどん食べ進めたくなるおいしさです。

20220125_mf_applepie02.jpg

パイ自体もしっかり焼きこまれていて、さっくり感がたまりません。一部、トースターで焼いて食べてみるとより一層さくさくになり、香りも食感もより一層おいしくなりました。味だけでなく、ボリュームもとても満足感のある大きさで、おやつにも良いですが、朝ごはんに食べてもよさそうなアップルパイでした。

コロナ禍の影響で果物狩りの需要が低迷している中、北海道産のリンゴを使用して地産地消を応援するという目的もあるようです。要冷蔵商品なため、パンやデニッシュのコーナーではなく、冷蔵のデザートコーナーに陳列されています。ぜひ、店頭で見つけたら食べてみてください!

関連記事
TOP