今日の壮瞥

醸造用ブドウの枝でリース作り

こんにちは、壮瞥町地域おこし協力隊のガスです。

11月の活動レポートでも紹介しましたが、
醸造用ブドウの剪定を行いました。

剪定では、その年に実が付いた枝を短く切り込んでいくため、
切り落とした枝が大量に出ます。

昨年、その枝を何か再利用できないかと考え、リースを作りましたが、
想像以上に良い出来だったため、今年もリースを作ることにしました。

醸造用ブドウの枝を使ったリース作り

20211210_ks_sentei2.jpg
剪定では枝を短く切り込みます

20211227_ks_wreath1.jpg
剪定した枝

枝はしばらく水に浸けておくと柔らかくなり、加工しやすくなります。
数本組み込んで土台を作ります。

20211227_ks_wreath2.jpg
枝を組んで土台を作ります

20211227_ks_wreath3.jpg
12月なのでクリスマスをイメージして飾り付けをしました

この枝から収穫したブドウで作ったワインが、
来年も丹波ワイン株式会社から発売される予定です。
発売が決まりましたらブログでもお伝えしていきます。

リースを眺めながら楽しみたいと思います。

関連記事
TOP