今日の壮瞥

壮瞥からすぐ!大滝・百畳敷洞窟のニョロニョロツアー

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町、地域おこし協力隊・情報発信のおしみです。

前々回の【北海道・そうべつ】冬しか会えない「ニョロニョロ」に続く
「ニョロニョロ」ネタの第2弾です!

今回私は、お隣伊達市の知り合いに声を掛けて貰い
NPO法人 日本ノルディックウォーキング学校】主催
『第7回 スノーシューイングの集い』に参加してきました。

このイベントは、
普段なかなか立ち入れない野山をスノーシューで歩き、
大滝区の百畳敷洞窟の「ニョロニョロ」に会い、
直火焼きホットサンドを食べる!という盛り沢山の内容。

当日朝は【NPO法人 日本ノルディックウォーキング学校】事務局に集合。
各自、出発の準備をして、参加者の車数台でスノーシューイングスタート地点へ向かいました。

20210318_sm_otaki1.JPG

(許可をいただいて私有地を通り)早速、山に入っていきます!

20210318_sm_otaki2.JPG

当日降った雨のせいで雪が重く、体力が奪われていき
出発して1/3ほどで息も上がってゼェゼェ、、

今回はあまり景色を楽しむ余裕はなく
ずっと「洞窟...早く着かないかなぁ~」と思っていました笑。

出発から1時間ほどで洞窟前に到着!
(体感的には2時間ほど歩いた気分)

数人のグループに分かれて洞窟に入って行きます。

20210318_sm_otaki3.JPG

百畳敷洞窟入口!そびえる氷筍がお出迎え

数日前に暖かい日があった為か少し溶けているようでしたが
目の前には巨大な氷筍(ひょうじゅん)が!!

足元の小さな氷筍も踏まないように折れないように
最善の注意を払いながら洞窟の中へと入ります。

20210318_sm_otaki4.JPG

幻想的な氷の世界と「ニョロニョロ」たち

洞窟内は、外からとは全く違う景色が広がっていました。
そして、たくさんの「ニョロニョロ」たちが出迎えてくれました!

太陽を浴びて、キラキラと光り輝いています。

20210318_sm_otaki5.JPG

見れば見るほど、本当にあの「ニョロニョロ」によく似ています。
思わず顔を描きたくなりますが笑
繊細な氷筍なので、触れることなく見ることに専念!

20210318_sm_otaki6.JPG

『氷筍』の名前の通り、筍に似た氷筍も発見しました!

形も大きさも、見る場所や光の当たり具合で
違った顔を見せてくれる「ニョロニョロ」たち。
いくら見ても見足りません。

20210318_sm_otaki7.JPG

天井には"氷の花"が美しく咲いていました!

残念ながら時間の関係で、長時間見ることは出来ず洞窟を後にします。


この後はお待ちかねのランチ!
「直火焼きホットサンド」の時間です。

20210318_sm_otaki8.JPG

出発前に各自準備したサンドイッチ。
具材はいたってシンプル!
食パンにマヨネーズを塗って、ハムとチーズを挟んだだけ。

それをアルミホイルで包んで、使用済みの牛乳パックに入れて
バーナーで火をつけ、燃やしていきます。

20210318_sm_otaki9.JPG

チーズとろとろ!香ばしい直火焼きホットサンドの完成

少し焦げていますが、この香ばしさがまた良い◎
表面はサクッと、中はふわっと焼きあがった、出来立てのホットサンドは格別。
沢山動いた後に野外で食べることで、美味しさも増し増しです!

20210318_sm_otaki10.JPG

一緒にツアーに参加していた
伊達市地域おこし協力隊の天野さんが
お湯を沸かしてくれたので

20210318_sm_otaki11.JPG

温かいカフェラテ(※インスタント)を楽しむことも出来ました。
(天野さんありがとうございましたー!)

森の中でいただくカフェラテ。
表面にぼんやり木の影も写り込みます。


甘さとほろ苦さ。何より温かさで体力も戻ってきたところで
(後ろ髪をひかれながら...)来た道を戻ります。

20210318_sm_otaki16.JPG

糖分のおかげなのか、帰りはサクサク!
40分ほどで、あっという間に出発地点に戻りました。

そこから車で【NPO法人 日本ノルディックウォーキング学校】事務局に戻り、解散。

20210318_sm_otaki12.JPG

フィンランド、ラップランド式の小屋『KOTA(コタ)』

解散後、代表の藤田さんのご厚意で
事務局にある『KOTA(コタ)』でウインナーを焼いて食べることに!

20210318_sm_otaki14.JPG

『KOTA(コタ)』はフィンランドでは
バーベキューや地元の人の憩いの場として活用されている小屋です。

真ん中にレンガで作られたグリルがあり、その上には煙突が。

20210318_sm_otaki13.JPG

事務局にあった『KOTA(コタ)』は
天井が高く、光が差し込んで開放感があります。

20210318_sm_otaki15.JPG

普通にスーパーで買えるウインナーを焼いたのですが...

これが驚くほど美味しいっ!!
パリッとジューシー!

「おいおい。たかがウインナーだろ?大袈裟な...」
と、お思いですよね?

私も正直最初は全く期待してなかったんです。
でも、普段は開いてるか開いてないか分からない目を見開いて
心の中は「ブラボーーー!!!!」と拍手喝采のスタンディングオーベーション状態。

非日常だから?遠赤外線のおかげ?
原因は分かりませんが、とても美味しかったです◎
(こういうきっかけで、キャンプとかにはまるのかなー?と思ったり)


「スノーシューイングの集い」の最後が
まさか「焼きウインナー」になるとは
夢にも思っていませんでした笑。

【NPO法人 日本ノルディックウォーキング学校】
代表・藤田さんをはじめ、スタッフ&関係者、
一緒に参加したみなさま、楽しい時間をありがとうございました!!

▲ご注意ください▲
大滝・百畳敷洞窟へ行くには、私有地を通るルートがある為
無断で入らないようにお願いいたします。
雪山では危険も隣り合わせです。
下記でご紹介しているガイドさんが同行するツアーなどからご参加ください。


【NPO法人 日本ノルディックウォーキング学校】
http://jnws.sakura.ne.jp/index.html
今回私が参加した(ホットサンドを食べる笑)
「スノーシューイングの集い」はこちらです!

【大滝アウトドアアドベンチャーズ】
http://www.ooa-guide.com/
大滝・百畳敷洞窟探訪はこちらが有名!!
プロのガイドさんによる道中のトークも楽しい◎
支笏湖でのカヤックガイドも行っています。

【NPO法人 有珠山周辺地域ジオパーク友の会】
https://usuzan-geotomo.localinfo.jp/
不定期ではありますが、こちらでも開催してます。

関連記事
TOP