今日の壮瞥

壮瞥発の星座認定試験!【周極6星座認定】

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊のおしみです。

みなさんは【周極6星座認定】をご存知ですか?
壮瞥から生まれたと言っても過言ではない
こちらの星空認定についてお伝えしようと思います!

20210426_sm_6seiza_1.JPG

周極6星座って何?

周極星とは、地球上のある地点で沈まない星のこと。

北海道で一年中北の地平線に沈まない
北極星を中心に回る6つの星座がこちら
(周極6星座)

・カシオペア座
・ケフェウス座
・おおくま座
・こぐま座
・りゅう座
・キリン座

【周極6星座認定】とは、この6星座を見つける検定です!
こちらの動画も参考にご覧ください。

壮瞥町で定期的に行われている『夜空を見る集い』では
この【周極6星座認定】を誰でも受けることが出来ます。

20210426_sm_6seiza_2.jpg

こちらのチェックシートで勉強します。
お手本(※赤線が引かれた)を見ながら
点だけのシートに、実際に線を引いて6星座を覚えます。
(きりん座が難しい!!)

試験ではシートではなく、実際の夜空を見ながら6星座を探し
1つわかるごとに級が上がる仕組みです。

実はこの星空検定を作ったのは
『夜空を見る集い』でガイドをされているトッシイさんなんです!

下記画像は第31回 「星空の街・あおぞらの街 全国大会」において
全国協議会会長賞 個人賞(すばる賞)を受賞した時の賞状。

最後の一文「自らが考案した星座認定試験を全国に広め...」とあるのが
この【周極6星座認定】!!

20210426_sm_6seiza_5.jpg

実は先ほどのチェックシートに
1.76等星~5.38等星までの星がたくさん描かれていましたが
それも全部トッシイさんの手描きなんです!!
そこまで出来るって...愛情が伝わってきますよね。

もう何度トッシイさんに驚かされているか分かりません。
(もちろん感動と発見という驚きです!)
本当にすごいです!!

20210426_sm_6seiza_3.jpg

私も2月の『夜空を見る集い』で
参加したみなさんと一緒に6級に合格!
認定証をいただきましたー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【周極6星座認定】と一緒にお話ししたいことがあります
それは『光害』。

20210426_sm_6seiza_4.jpg

『光害(ひかりがい)』について

「光害」は照明器具から出る光が、目的外の方向に漏れたり
周辺環境にそぐわない明るさや色であったり
必要のない時間帯にまで、つきっぱなしであったりすることで起こります。

あまり聞いたことがないかもしれません。
私も参加した「夜空を見る集い」で初めて知った言葉です。

いつでも見られる周極6星座ですが
見る場所、天候、光害、空の透明度等によって
見え方が違います。

その為
「今日は天気が良いから5等星まで見える!」
「いつもより町の明かりが沢山点いてるから2等星までしか見えない...」
という風に、星の見え方で空の状態が分かります。

20210426_sm_6seiza_6.JPG

壮瞥町は日本で3番目に透明度の高い夜空にも選ばれたこともあり
星空観測には向いている環境だと思います。

もし別の場所で、天気も良く、空気も澄んでいる日に
夜空を見上げて星が見えなかったら、それは「光害」かもしれません。

星空を楽しむ為だけでなく、環境の為に。
そして、巡り巡って私たち自身の為に
知ること、そして"意識"することが大切だと感じました。


【環境省「星空を見よう」星空観測情報サイト】
こちらで詳しく記載されています。

【壮瞥町天文同好会便り】
詳しくはこちら
http://www14.plala.or.jp/tossy230/page003.html

関連記事
TOP