今日の壮瞥

【北海道】平飼い有精卵を味わう!たまごCafe

こんにちは!北海道・壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の"おしみ"こと、清水です。

新型コロナウィルスの影響で休業中だった、たつかーむ「たまごCafe」が約2年ぶりに営業再開しました。(以前ブログでおすすめしたレトルトカレー『たまご屋さんのチキンカレー』のお店です。詳しくはこちらをご覧ください。)

20220627_sm_tamagocafe1.JPG

【循環】をテーマにした農場「たつかーむ」

壮瞥町の立香(たつか)地区で自然農法の農業や養鶏、農場カフェを営む「合同会社農場たつかーむ」。
前身である「農場たつかーむ」の設立当初から、障がいを持つ人もそうでない人も対等に生き生き働ける環境作り、安全で美味しい平飼い養鶏、有機農作物、カフェ営業、レトルト食品の製造など、全てに【循環】という共通のテーマがあります。

農場の鶏たちは放し飼い。人工添加物なしの道産飼料、EM発酵飼料、そしてふんだんな緑草を食べ、のびのびと育てられ、安全安心な有精卵が産まれます。卵の黄身はレモン色。添加物で着色されていない自然な色をしているのが特徴です。

20220627_sm_tamagocafe2.JPG

自然光が入り込み、明るい店内の「たまごCafe」

「たまごCafe」では、農場の平飼い鶏の有精卵や有機野菜を使ったランチやスイーツが楽しめます。
木目調の店内は自然光が入る、明るくあたたかな印象。大きな窓からは壮瞥町ののどかな田園風景や昭和新山、天気の良い日は羊蹄山が見えます。各テーブルにはいつも季節の花が飾られています。(お店の心遣いを感じますね。)

20220627_sm_tamagocafe3.png

優しい食感!『ふわしゅわオムライス』

大人も子どもも大好きなオムライス。‟ふわしゅわ"が消える前に(撮影はほどほどに!笑)早めにお召し上がりください。口の中で優しい"ふわしゅわ"なオムレツを楽しみましょう!チキンライスはゴロっとした鶏肉が入っていて、トマトの素材を感じるさっぱり系。そこに濃厚なトマトケチャップ!チキンライスのさっぱり感と鶏肉の旨味、卵の甘みとケチャップの深い味わいが楽しめる1品です!(※サラダとスープがセット)

20220627_sm_tamagocafe4.JPG

人気メニューの『オムレツのっけチキンカレー』

壮瞥産の玉ねぎをベースに、トマトは完熟したものを湯剥き(手間が掛かっている!)。スパイスと一緒にオーブンで無水調理されたチキンカレー。たっぷり入った鶏肉はしっかりとした肉質で噛むほどに旨味が広がります。ドロドロ系、サラサラ系、どちらとも違うゴロっと系。素材の旨味を味わえる濃厚カレー。たっぷりのスパイスを使っていますが、一般的な「中辛」ほど辛くはなく、お子さんもペロリ!ふわふわなオムレツとの相性は、言うまでもない。(※サラダとスープがセット)

その他、だし巻き玉子や季節の小鉢が味わえる『竹かごランチ』もあります。(色々楽しみたい方はこちらがおすすめ!)

20220627_sm_tamagocafe5.JPG

レトルトでお持ち帰りも◎お家でお店の味が楽しめます!

お客さんから「お持ち帰りできますか?」という声が増えたことがきっかけで作り始めたレトルトカレー。お家でお店の味が楽しめるのは嬉しいですよね。このチキンカレーには「疲れた時は簡単に済ませたい!レトルトでも安全安心な物を食べて欲しい!」という想いも込められています。

私は壮瞥町のお土産を渡す時、決まってこの『たまご屋さんのチキンカレー』です!割れ物、なまものでないので持ち運びに困らず、誰に渡しても「美味しかった!」という感想。そして私自身、自分で食べて美味しいと思えて、人生で一番食べているレトルトカレー。(常にストックしてます。)

お店のようにふわふわオムレツを乗せればカフェ気分が味わえたり、フライドポテトに乗せたり(&チーズも乗せてオーブン!)...色んなアレンジを楽しめます。先日試したのは金沢屋さんのお出汁でチキンカレーを割ってうどんを入れた「濃厚トマトうどん」。(このチキンカレー、和風ともよく合うんです!)
歯ごたえのあった鶏肉は柔らかくなり、野菜の旨味も一緒にお出汁に染み出し超濃厚!濃厚なのにトマトの酸味でさっぱり。(その汁を残して、おじや風にすれば2度楽しめます!)みなさんも自由な発想でアレンジレシピも楽しんでみてください。

20220627_sm_tamagocafe6.JPG

プリンやシフォンケーキなどテイクアウトも豊富

お腹いっぱい食べた帰り際、美味しい誘惑笑。
農場の卵をたっぷり使ったシフォンケーキやプリン、クッキー!その他、有機豆で作られた無添加みそ『たつかの恵』が並びます。
『たまご屋さんのシンプルプリン』と『たつかの恵』は、タイミングが良いと壮瞥町の道の駅『農産物直売所サムズ』でも購入できます。シフォンケーキは店内メニューにもあり、食後のデザートとしても召し上がれますよ。もちろんお土産にもどうぞ!

季節やタイミング(時間帯)もありますが、たつかーむの朝採れ野菜が並ぶことも。新鮮なお野菜がお得な価格で購入できるので、帰る前に店内をチェックしてみてくださいね。

20220627_sm_tamagocafe7.JPG

「たまごCafe」は黄色い看板が目印

壮瞥町立香地区の北海道道519滝之町伊達線を走っていると黄色い看板が目に入ると思います。それが目印!「たまごCafe」は画像右側の赤い屋根の建物2階です。お客様駐車場の案内版の矢印方向へ坂を上り、左折すると駐車場とカフェ入口があります。

壮瞥町やお近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。(みなさんに味わって欲しいー!)

【たつかーむたまごCafe】
営業時間/11:00~(LO 14:30)
定休日/日曜日・月曜日
※臨時休業などはHPトップページの「information」でお知らせしています。

【たつかーむ】(合同会社農場たつかーむ)
詳しくはこちら
〒052‐0106
北海道有珠郡壮瞥町字立香92-12
TEL/0142‐66-3345

ご紹介したレトルトの「たまご屋さんのチキンカレー」は、壮瞥町道の駅「農産物直売所サムズ」や「コープさっぽろ だて支店」でも販売中。オンラインで取り扱っているお店は少なく(!)ふるさと納税か、『北海道 スロウなお買い物』でご購入いただけます。

関連記事
TOP