今日の壮瞥

【北海道・オロフレスキー場】場内看板リニューアル

こんにちは!北海道壮瞥(そうべつ)町地域おこし協力隊の前橋です。

一気に雪が積もりましたね。初めての北海道の冬、生まれ育った青森市とは雪の質や寒さが全然違う!と思いながら過ごしています。壮瞥町ならではの冬のアクティビティがとても楽しみです。

雪といえば、そう、ゲレンデ!

211224_mf_orofurekanban04.jpg関東に住んでいた頃は一番近いゲレンデまで片道1時間半かかっていたため、頻繁に通うことはできませんでした。が、実はスノーボード歴24年の私。スキーもスノーボードも大好きなので、町内にスキー場があることも移住の決め手の1つでした。

オロフレスキー場の今シーズン営業開始は2021年12月25日(土)の予定。今シーズンはリフト料金が変更になり、新しく2時間券が設定されます。さらに小中学生の料金がお得に、未就学児が無料になるなど、もっと気軽にスキーやスノーボードを楽しめるようになるそうです!

昨シーズンより人気のバナナボートも引き続き運航されます。片道1,400メートルのコースをスノーモービルにけん引されて走り抜けるバナナボートは、きっとスリル満点!昨年の映像を見てずっと「やってみたい!」と思っていたので、私もとても楽しみです。

看板がリニューアル!

20211224_mf_orofurekanban01.jpg

そんなオロフレスキー場の場内ゲレンデマップをリニューアルしました。地域おこし協力隊に着任してからの約2か月間、このマップやスキー場入口の立て看板、リフト券などのデザインを業務として行っていました。

今までチラシやポストカードなど、比較的小さな紙もののデザインやwebデザインは行っていましたが、看板などの大きなデザインを制作したのは初めて。出来上がりを見るまで、うまくできているかドキドキでした。

12月の初め、その看板がついに設置されたというのを聞いて見に行ってきました。

20211224_mf_orofurekanban02.jpg

実物になると作った実感が一気に湧いてきます。キャンプ場としても人気が高まってきているオロフレスキー場なので、アウトドアっぽい雰囲気のデザインにしました。そうべつ町民のみなさまに親しんでもらえると嬉しいです。

今シーズンは、昨年から始めた「スノーフィート」を極めてみようと思っています。

そうべつの冬、楽しみましょう!

オロフレスキー場:https://orofure.web.fc2.com/

Instagram:https://www.instagram.com/orofure_ski_resort/

関連記事
TOP