今日の壮瞥

第1回そうべつモルック大会を開催しました!

みなさんこんにちは。壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

第1回そうべつモルック大会が開催されました。

20221101_na_molkky4.JPG

日 時:令和4923(金)10:00~12:00
場 所:地域交流センター山美湖 多目的ホール
形 式:モルック大会をトーナメント形式で実施
主 催:壮瞥町教育委員会・キートス・クラブ

壮瞥町はフィンランドケミヤルヴィ市の友好都市です。


壮瞥町はフィンランドケミヤルヴィ市と29年に亘る友好都市を締結していて、これまで「キートス・クラブ」や「子ども郷土史講座」などで『フィンランド発祥の軽スポーツモルック』を楽しんできました。
町内でもモルックの人気がでてきましたので、今回はじめて大会を開催することになりました。

20221101_na_molkky2.JPG

参加者は町内外含む約70名、15チームが対戦

壮瞥高校グラウンドで実施予定でしたが、残念ながら雨天予報だったため、場所を壮瞥町地域交流センター山美湖 多目的ホールに移して人工芝などを使って、5つのコートを準備しました。
急きょの場所変更で不安もありましたが、会場にはギャラリー席や壮瞥町とフィンランドの交流の歴史が分かる掲示版、フィンランドオリンピック選手が来町されたときに作った装飾(詳しくはこちら)なども見てもらうことができて、メリットもたくさんありました。
特に、コートが隣接していたので、参加者同士が交流しやすい環境が作れたことが良かったです。
20221101_na_molkky12.JPG

大人も子どもも楽しめる「フィンランド発祥の軽スポーツモルック」を通して交流

大会では、参加者同士が互いにリスペクトし合い、積極的に交流していて、とても良い雰囲気でした。
大変盛り上がってくれて、試合後も「またやりたい!モルックって意外と楽しい!」などの声が聞こえてきました。
20221101_na_molkky5.JPG
モルックを通して多くの方が交流でき、健康促進および壮瞥町のPRに繋がりました。
町内でモルックの人気もでてきたので、今後も企画し、交流と健康促進のきっかけにしたいです。
今後は「キートス・クラブ」だけでなく、町内の「そうべつアウトドアネットワーク」やスポーツ推進委員との連携も行い、モルックで町おこしができるよう、楽しい企画をしたいと思います。

20221101_na_molkky1.JPG温泉クラブの皆さんはマスクに温泉マークを書いてやる気満々でした!

第1回そうべつモルック大会の結果は・・・

第1位は北斗市から参加の『木村家』チーム
第2位は札幌市・伊達大滝区・フィンランドから参加の『森の遊び舎』
第3位は壮瞥町から参加の『ファイトクラブ』

20221101_na_molkky7.JPG見事優勝を飾った『木村家』チームです。本当にお上手でした!

20221101_na_molkky13.JPG
2位の北海道フィンランド協会からチームを作ってくれた『森の遊び舎』チームのみなさんです。フィンランド人留学生も参加してくれました。

20221101_na_molkky8.JPG3位と希望を残してくれた壮瞥町の『ファイトクラブ』チームの皆さんです。

みなさん、おめでとうございます。
悔しくも1位と2位を町外の方に取られてしまいましたが、そのおかげ?か、更に壮瞥町内でモルック熱が高まったように感じます。
悔しさを次に繋げ、レベルアップ講習会なども実施したいと思います。

景品も参加賞もはタカシナ観光果樹園さんの旬の果物でした。

20221101_na_molkky6.JPG

20221101_na_molkky10.JPG
タカシナ観光果樹園さん、ありがとうございました。

報道各方面で大会の様子が取り上げられました。

大会当日はNHK札幌支局が取材に来てくれました。
第1回そうべつモルック大会の様子は令和4年10月1日(土)にNHKおはよう日本 土曜プラス「ぶらりみてある記」で放映されました。放送の内容は番組ホームページにも掲載されているので、こちらをクリックしてぜひご覧ください。
今回参加された方も参加できなかった方も、またぜひご参加ください。
20221101_na_molkky9.JPG
関連記事
TOP