今日の壮瞥

令和3年度 スキースノーボードスクールを開催しました

みなさんこんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

今日は令和3年度スキースノーボードスクールが開催されたので
その様子をレポートします。

20220217_na_ski9.JPG

まずはじめに、今年は新たな取組として、

そうべつアウトドアネットワークのイベントとして、
令和4年1月5日~7日まで町外向け「ビギナースキー・スノーボードスクールinオロフレ」を開催しました。

こちらはそうべつアウトドアネットワークの主催事業、
壮瞥町の新たなスポーツツーリズムの取組としてはじめたものです。
今年度ははじめての試みでしたので、15名限定で募集したところ、ほぼ定員MAXで開催することができました。
こちらは初心者を対象にした町外者向け3日間のプログラムです。

20220217_na_ski1.JPG

そして、2日目(令和4年1月6日)と3日目(令和4年1月7日)には、

壮瞥町教育委員会の主催事業、
「町内向けスキースノーボードスクール」と合同で事業を行いました。

こちらは例年開催されているものです。
去年の様子はこちらのレポートをご覧ください。

3日間、合計で49名の方が参加してくれました!
場所は壮瞥町のオロフレスキー場です。

開講式の様子です。

20220217_na_ski3.JPG

講師は伊達スキー連盟および洞爺湖スキー連盟、Ezo Nature Actの佐藤先生、そしてスノーボードインストラクターの皆さんにご協力いただきました。
素晴らしい講師の方ばかりで、参加者はみるみるうちに上達していきました。

それでは、少しですが教室の様子をご紹介します!

20220217_na_ski2.JPG
スノーボードスクールです。まずは前へ後ろへ転び方を学びます。

20220217_na_ski5.JPG
スキーがはじめての小学1年生。
スキーブーツはもちろん、スキーウェアや手袋の正しい装着から確認します。

20220217_na_ski6.JPG
ストックの持ち方、ハの字の作り方を学びます。

20220217_na_ski8.JPG
初めてリフトから降りてくる様子です。その子のレベルに合わせて先生が優しくしっかりサポートします。



20220217_na_ski11.JPG
最終日には全員、1人でリフトが乗れるようになりました。

20220217_na_ski10.JPG


さて、閉講式です。

20220217_na_ski12.JPG


閉講式では疲れた様子の人が多くいましたが、こんなに近くに素晴らしいスキー場があるのは壮瞥町の宝だと思います。

ぜひこれをきっかけに多くの方に利用して欲しいと思います!!

壮瞥町では、毎年1月中旬から2月下旬にかけて、教育委員会主催の「キッズスポーツクラブ」にて、
保育所の子供たちがスキーを体験するスポーツクラブ活動が行われています。

壮瞥町出身者として自然の恵みに誇りを持って、生涯自慢できるスポーツの1つにしてほしいと思います。
みなさん、これからもたくさんスキーやスノーボードを楽しんでくださいね!

オロフレスキー場は初心者にも上級者にもとても滑りやすいコースがあります。
ふわふわの雪が皆さんをお待ちしています。

皆さんぜひお越しください。

20210216_NA_SKI_CLASS13 (2).jpg

オロフレスキー場のご案内

オロフレスキー場は有限会社オロフレリゾートが運営しています。

【住所】〒052-0115 有珠郡壮瞥町字弁景204番地5
【電話】0142-65-2323

リフトの料金はこちらをクリックしてご確認をお願いします。

【お問い合わせ先】(有)オロフレリゾート(電話:0142-65-2323

関連記事
TOP