今日の壮瞥

壮瞥満喫モニターツアーを行いました

みなさんこんにちは。

壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

壮瞥町には『そうべつアウトドアネットワーク』があります。
この任意団体はアウトドアスポーツでまちの活性化を目指す地域スポーツコミッションで、スポーツ庁から補助を受けて様々なイベントを実施したり、視察に行ったり、資格を取ったりしながら、壮瞥町内のアウトドア活性化に向けたネットワークを創る活動をしています。
令和4年度は新しい試みとして、モニターツアーの実施を補助事業の1つに掲げています。

令和4年8月24日~27日にかけて、モニターツアーⅠ(プライベートツアー)を都会に住む2家族を対象に行いました。

20221017_na_mtour3.JPG

目的は「個人向けツアーの新たな可能性を探る」!

今回はそうべつアウトドアネットワークと業務提携をしている『株式会社北海道宝島旅行社』様催行のモニターツアーとして開催しました。
対象者は都会に住む2家族(家族1:父・母・小学2年女子、家族2:父・母・年中女子)です。
ツアー内容はこちらです。

1日目(午後) 
・パンケ川で川釣り体験会
TOYAマリンさんによる洞爺湖ゼロポイントツアー(詳しくはこちら)

2日目(午前・午後)
大作農園さんでトマト・野菜狩り体験
森下農園さんでとうもろこし狩り体験
オロフレスキー場でピザ作り&薪割り体験
オロフレスキー場で鹿サファリ、沼めぐり、ツリーイング体験
「肉のかんべ」さんのジンギスカン・飯盒炊さん体験
・田中文夫さんによる、『日本で3番目に綺麗な星空ツアー』(←地域おこし協力隊の清水さんが壮瞥町の星空についてのブログ記事を掲載していますので、こちらもぜひご覧下さい)

3日目(午前)
タカシナ観光果樹園さんでフルーツ狩り体験
ウェザーリポートの長屋ガイドと洞爺湖でSUP・サウナ・シュノーケリング体験

盛りだくさんですね。
体験会の様子です。

1日目 パンケ川で川釣り体験会 

20221017_na_mtour2.JPG

TOYAマリンさんによる洞爺湖ゼロポイントツアー

20221017_na_mtour4.JPG

2日目 大作農園さんでトマト・野菜狩り体験

20221017_na_mtour5.JPG

森下農園さんでとうもろこし狩り体験

20221017_na_mtour6.JPG

オロフレスキー場で収穫した野菜でピザ作り&薪割り体験
20221017_na_mtour1.JPG


20221017_na_mtour18.JPG

オロフレスキー場で鹿サファリ、沼めぐり、ツリーイング体験
20221017_na_mtour15.jpg

「肉のかんべ」さんのジンギスカンと飯盒炊さん体験

20221017_na_mtour16.jpg

20221017_na_mtour8.JPG

田中文夫さんによる、『日本で3番目に綺麗な星空ツアー』

20221017_na_mtour17.jpg


3日目「タカシナ観光果樹園
さんでフルーツ狩り体験

20221017_na_mtour11.JPG

ウェザーリポートの長屋ガイドと洞爺湖でSUP・サウナ・シュノーケリング体験
20221017_na_mtour12.JPG

20221017_na_mtour13.JPG

モニターツアーですので、体験されたみなさまに感想をいただきました。
ほんの一部ですが、ご紹介します。

●ガイドに対する感想
・当日もニックネームを書いた名札などを付けてくれてるとありがたい。

・数日間の滞在を通した学びを書けるノートみたいなものを配布できたらいいのでは。
・トイレや持ち物に関しては事前の案内がされていたので安心できました。

●町全体に対する感想
・フィンランドとの関連性をもっと推してもいいのでは。

●リピートに繋がるために良いと思ったこと
・ガイド中に他の季節の魅力もお話や写真などで伝える。
・メールやLINEなどSNS、または手紙など何らかの手段でコンタクトを継続。
・町内の子どもと交流して友だちにするきっかけをつくる。

●全体を通しての感想
・実際に体験してみて、あらためて壮瞥町の良さを再認識しました。
・モノ・コト以外の「ヒト」が一番重要であったことをお伝えしたいです。受け入れる側のホスピタリティは直接に顧客に影響を与えます。いくら観光資源、自然環境が良くても、それによって印象が大きく変わります。壮瞥町の良さを伝えるのもヒトです。壮瞥町の皆様の一生懸命な気持ちが私には伝わりました。それが満足度につながったと思います。そのためにも、壮瞥町の皆様それぞれが地元を愛し、地元の良さを理解し、それを誇りに思うことが大切です。本当にいいものと思っていなければ、人に勧められません。皆様には郷土を思う気持ちを大事にしていただきたいと思いました。
・やはりコーディネーター、ガイドなどの人材育成の必要性を強く感じました。また顧客目線でのプログラム作りがポイントになってくると思われます。壮瞥町に眠るアウトドア資源をどんどん発掘していきましょう。

参加されたみなさん、本当にありがとうございました。

モニターツアーを終えて

今回の体験会では事務局側としても壮瞥町の知らない様々な魅力をたくさん発見することができました。
また、ツアーコーディネートの難しさや大切さも学びました。
プライベートツアーの商品化に向けて、今後も町内の事業者様と連携して、魅力を発掘し、
壮瞥町に来られた方が楽しんでもらえるツアーを作っていきたいと思います。

今回ご紹介したみなさんはこちらです。

ご興味をお持ちのツアーがあれば、ぜひお問い合わせください。
みなさん、本当にご協力ありがとうございました。

TOYAマリン
大作農園
森下農園
オロフレスキー場
「肉のかんべ」
タカシナ観光果樹園
ウェザーリポート

『株式会社北海道宝島旅行社』

そうべつアウトドアネットワーク
事務局 壮瞥町教育委員会 
0142-66-2131

関連記事
TOP