今日の壮瞥

『キートス・クラブ』でフィンランドのクリスマスを楽しむ

みなさんこんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

令和4年12月、『キートス・クラブ』では、フィンランドのクリスマスを楽しめるイベントを2つ行いました。

20230123_na_kiitos9.JPG


1つ目は「麦わらでヒンメリ作り」

20230123_na_kiitos10.JPG

令和4年12月9日に実施しました。
ヒンメリはフィンランドの伝統装飾です。幸運を呼ぶと言われているヒンメリは、クリスマスツリーに飾ってもかわいいですね。
フィンランド文化を楽しむイベント『そうべつ喫茶キートス』では今回で3回目のヒンメリ作りです。
1回目の様子はこちらから。 2回目の様子はこちらからご覧下さい
今回はじめて本格的に麦わらで作りました。

基本の形を作ったら、テキストから1つ選んでもらい、少し難しい形のヒンメリを作ってもらいました。
そして、今回はヒンメリだけでなく、ヒンメリに飾れるオーナメント「タッセル」と「星の飾り」も一緒に作りました。

20230123_na_kiitos12.JPG

折り紙でこんなにかわいい星の飾りができるんです。
ヒンメリの飾りに合う小さな星形は細かい作業になるため、今回は大きいサイズで作っている方も。
このサイズはこのサイズで迫力がありますね。
夜が長い北欧では、クリスマスを待ちわびて、星形のオーナメントを飾ったり、星形のお菓子を食べたりします。
この星の飾りも、窓や壁やクリスマスツリーに飾るとかわいいですね。

20230123_na_kiitos11.JPG

満員御礼。町内外から多くの方が参加してくれました。また近々開催したいと思います。

2つ目は「ピックヨウル」


ピックヨウルとは、フィンランド語で「小さなクリスマス会」という意味です。
こちらは令和4年12月17日に実施しました。

アイシングクッキー作り

前半はフィンランドでクリスマスを待ち望む子ども達に大人気のアイシングクッキー作りです。
アイシングでクッキーにお絵かきをして、自分だけのクリスマスクッキーを作りました。

20230123_na_kiitos2.JPG

アイシングクッキー作りの様子です。
フィンランドではジンジャーブレットクッキーが主流ですが、手作り無添加のアイシングを用意したので、アイシングが目立ちやすいチョコクッキーと抹茶クッキーも用意しました。

20230123_na_kiitos4.JPG

かわいいクッキーがたくさんできました。

20230123_na_kiitos5.JPG

毛糸でトントゥ作り

後半は毛糸で小さな妖精さん「トントゥ」を作り、楽しい一時を楽しみました。

20230123_na_kiitos6.JPG

20230123_na_kiitos7.JPG

かわいいトントゥがたくさんできました。
自分のトントゥを自慢したり、お人形遊びをしたり、クリスマスツリーに飾るね、と言ってくれたり・・・。
十人十色、個性溢れるトントゥがたくさん生まれてどの家もワクワク楽しいクリスマスが迎えられそうな雰囲気でした。

フィンランドのクリスマスドリンク「グロッギ」も試飲

コーヒー好きなフィンランド人にならい、キートスクラブではコーヒーの提供は欠かさないのですが、
今回はコーヒーのほかに、北欧におけるクリスマス前の定番ドリンク、「グロッギ」を提供しました。

20230123_na_kiitos13.JPG


グロッギは本来アルコールが入っているホットワインにスパイスを加えて作られますが、
今回はぶどうジュースにスパイスを加えて飲みやすい味付けにしました。
子ども達も気に入ってくれました。

20230123_na_kiitos8.JPG

こちらのイベントにも子どもから大人まで町内外からたくさんの方が参加してくれました。
来年もぜひまた行いたいと思います!

今回は小さな子ども達がたくさん来てくれたので、社会福祉協議会にもご協力をいただき、キッズスペースを用意しました。
こうやって他の団体とコラボして参加者の皆さんが楽しんでもらえるイベントを創り出せることはありがたいです。

20230123na_kiitos17.JPG

お問い合わせは壮瞥町教育委員会まで

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。
壮瞥町教育委員会 キートス・クラブ担当 前川・中岡

電話番号:0142-66-2131
メールアドレス:sobetsu.kiitos.club@gmail.com

関連記事
TOP