今日の壮瞥

【空き家・終活セミナー&小さな音楽会】開催します!

【空き家・終活セミナー&小さな音楽会】を開催します。

こんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の水野です。

空き家コーディネーターとして着任して、早9か月過ぎました。
季節が冬に変わり、気温が下がり雪が降り始めると、空き家を管理される方とお会いする事も少なくなります。
お問い合わせも一段落して、動きが少ない時期に入りました。

そこで、2023年1月30日(月)に壮瞥町山美湖大学で【空き家・終活セミナー&小さな音楽会】を開催します。
比較的空き家の流動が少ないこの時期に、壮瞥町の空き家事情について知っていただく、利活用の方法や所有している不動産が空き家にならないように知識を得ていただく、それだけではなく、せっかく足を運んでいただくので、新春にふさわしく生演奏を聴いてホッとしてお帰りいただく、という構成になっています。
各分野の専門家の皆様のお話は、基本的な事を分かりやすく、すぐに実践できたり、知っておいた方が良い事、なるほど!という事も交えた内容になっています。
参加するきっかけは幅広く、どの分野にご興味を持っていただいても楽しめる内容になっています。
今後も定期的に開催して参ります。

202212_my_空き家セミナー.jpg

空き家を考える「タイミングやきっかけ」作り

町内を巡回していて思う事は、空き家になるには理由があって、空き家をどう利活用したらよいか、考えたりリサーチしたりするタイミングやきっかけをうまく調整できれば、空き家にならずに済んだ物件が多いのではないかということです。
これから、そのタイミングやきっかけ作りをたくさんしたいと考えています。
その一つが【空き家・終活セミナー&小さな音楽会】です。

空き家の話題が日常会話に出て来るような身近なものになり、利活用の選択肢が増え、空き家をどうしたらよいかという"困った存在"から、所有していて良かったと思える"宝物"へ、価値観が変わるようなノウハウをご提案できるように考えています。

空き家の利活用の選択肢を増やす

空き家は単に人が「住む」という利活用だけでなく、「集う」という場所にも利活用可能です。
まだまだ壮瞥町内では、空き家=住む場所に意識が限定されていて、人が住めなければ価値はなく、朽ちていく運命を辿る空き家も多くあります。
しかし、住めなくても、集う場所として利活用できるなら、選択肢も多方面に広がります。
例えば、【ワーケーション用コワーキングスペース・シェアオフィス】【カフェ】【コミュニティスペース】【マルシェ】【サードプレイス】【スタディスペース】【各種ワークショップ】【ギャラリー】【チャレンジショップ】等々、利活用の方法はたくさんあり、また活用したいと考えている方がいます。

202212_my_akiya.jpg

↑このまま時間が経過すると朽ちてしまう運命に

町内を巡回していて空き家を見つけると・・・
「〇〇さんの空き家は町内でも自然豊かで見晴らしの良い久保内エリアにあるから、ワーケーション用の【コワーキングスペース】にしたらいいのになあ。少々不便でも、その静かな環境が仕事をはかどらせ、リフレッシュして良いアイデアを思いついたりするだろうなあ。」
そして、何をどうすれば利活用できるか、勝手にシミュレーションしたりしています。
それが実現したら、町内がどう変わっていくか、思い描いてはワクワクしています。

↓例えば、コワーキングスペースに利活用してみるcafe3.jpg

↓例えば、カフェに利活用してみると...cafe4.jpg

2023年の【空き家相談窓口】は実践型で空き家を困った物から宝物へ!
そして、必要としている方へお繋ぎします!

さて、着任して9か月目までは、町内の空き家をじっくり観察し、お声かけをしてお繋ぎする仕事をメインにして参りました。
4月に【空き家相談窓口】を開設して、空き家物件をご提供いただいた件数6件、お繋ぎできた成約件数3件。
2023年4月までに3家族6名の方が壮瞥町に移住される予定です。
他にも、壮瞥町に住みたいとお問い合わせをたくさんいただいていますが、ご紹介できる物件がなく、残念ながら近隣の市や町に住居を探される方がいらっしゃいます。
また、住居だけでなく、カフェや雑貨店を開業したいから、空き家を紹介して欲しいというお問い合わせもいただきます。
壮瞥町に魅力を感じて住みたい・起業したいと思われている方が、とてもたくさんいらっしゃいますが、物件が全然足りないのです。
空き家は所有者様からみると、困った物かもしれませんが、探している方からすると、ひと工夫すれば宝物にもなり得る必要な物なのです。

年明けの10ヵ月目からは、空き家を必要としている方へスムーズにお繋ぎする方法を、実践的に行って参ります。
既存の物件をお繋ぎするだけでなく、より実践型に、空き家を困った物から宝物へ変えられるような仕掛けをたくさん考えています!

まずは、2023年1月30日の壮瞥町山美湖大学【空き家・終活セミナー&小さな音楽会】でスタートさせたいと思っています!

関連記事
TOP