今日の壮瞥

壮瞥町のどこに住む?

こんにちは。壮瞥町地域おこし協力隊の水野です。

空き家コーディネーターの活動を始めて2カ月半が過ぎました。
町内を巡回すると、毎回新たな発見があり、ここに住んだらどんな生活になるのかな?と想像したりしています。

しかし、壮瞥町は国立公園の中にあり、むやみに建物を建築できない上に、山の傾斜面と農地が多く、住居も限られた場所に集中しているのが現状です。
だからこそ、手付かずの豊かな自然を身近に感じる事ができ、さらに、川や湖、温泉、キャンプ場、スキー場が車でおおよそ30分の圏内にあり、遠出しなくても自然の中で様々なアクティビティを楽しむ事ができるのです。

自然の中で様々な体験ができる恵まれた環境の壮瞥町。
ぜひ、町内をゆっくり散策し、町の魅力を感じ取って頂き、住むとしたらどのエリアがよいか、
また、そこに住んだらどんな生活ができるのか、想像して頂きたいなあと思っています。

自然豊かな壮瞥の町は14のエリアに分かれていて、
それぞれ特徴があり魅力的な場所がたくさんあります。

14のエリアを簡単にご紹介します。

町役場のある滝之町、
洞爺湖沿いの壮瞥温泉・洞爺湖温泉・東湖畔・仲洞爺、
山あいのオロフレスキー場がある弁景、
川沿いや緑豊かな山間部の、久保内・南久保内・上久保内・立香・蟠渓・幸内・駒別・昭和新山、
更に町内には5つの温泉エリアがあり、公共の温泉や民間の日帰り温泉・宿泊施設があります。

↓ 町役場のある滝之町エリア

20220627_my_akiyadokosumu4.jpg

 緑豊かな山間部の久保内エリア

20220627_my_akiyadokosumu5.jpg

↓ 洞爺湖沿いエリア
20220627_my_skiyadokosumu3.jpg

どのエリアも自然豊かでそれぞれ違った特徴や魅力があります。

空き家の現状

町中を散策されると空き家があることに気付かれるかと思いますが、なかなか市場に情報が出ないのが現状です。
現在【空き家相談窓口】を開設して、皆様のお困り事は何か、どのような活用方法があるのか、できる限りワンストップで解決できる案をご提案できるよう策を練っています。

町の中にはまだまだ活用できる素敵な空き家がたくさんあり、残念ながら今は灯りが灯っていませんが、ご相談頂ければ、所有者の方と次に住みたい方をお繋ぎし、灯りを灯し続けたいと願っています。

空き家をお持ちの方も、お探しの方も、【空き家相談窓口】をぜひご活用ください。

壮瞥町役場 企画財政課
【空き家相談窓口】
tel:0142662121
E-mail:mizuno-yuka@town.sobetsu.lg.jp


関連記事
TOP