今日の壮瞥

「地域のあそびば ミナミナ」でのイベント活動


こんにちは。
地域おこし協力隊の杉山です。

「地域のあそびば ミナミナ」がオ-プンした8月26日から、飲食イベントの活動がはじまりました。毎週土曜日「ミナミナ」にて、屋号「SOPELA(ソペラ)」として活動しています。


"SOPELA(ソペラ)"とは?

アイヌ語の Sopet ソペッ(そうべつ)、フィンランド語の lla ラ(の)接続語を合わせた造語です。"SOPELA(そうべつの~)"という意味になります。
壮瞥町産の四季折々の野菜やフル-ツを使ったライトミ-ルやスイ-ツを提供しています。

20221014_sy_spl4.jpeg壮瞥町のシンボル"有珠山と昭和新山"その麓に広がる田園風景。壮瞥町の美しい自然と豊かな実りを感じる景色。大好きな景色です。


20221014_sy_spl1.jpeg秋になると真っ赤な実をつけた、りんごの樹が連なっている果樹園ロ-ドの景色も"壮瞥町ならでは!"です。

壮瞥町といえば、"くだもの村"が有名です。果樹農家さんが丹精込めて育てたフル-ツを使ったスイ-ツを沢山の人達に広めることが出来たらと、9月から「SOPELA CREPE(そうべつのクレ-プ)」として、\ 壮瞥町産のフル-ツを楽しむクレ-プ / を販売しています。フル-ツの仕入れ先は、壮瞥町のくだもの村 時々 サムズ(壮瞥町道の駅 農産物直売所)。協力隊一年目にお世話になった研修先の果樹園さんでは、大好きなプル-ンを継続的に購入しています。「ミナミナ」でクレ-プ販売を始めたことを報告すると、チラシを置いてくださったり・宣伝していただいたりと、研修先だった果樹園さんをはじめ、"くだもの村 "の果樹農家の皆さまに温かな応援をいただいています。(いつもありがとうございます♥)


自然なおいしさにこだわったクレ-プ

20221014_sy_spl2.jpeg「SOPELA CREPE(そうべつのクレ-プ)」は、もちもちの生地には豆乳、お砂糖はキビ糖やてんさい糖、ホイップクリ-ムは植物性を使用しています。フル-ツのコンポ-トやソ-ス・クリ-ム類もすべて手作り。添加物はなるべく使わず、素材にこだわって、身体にやさしい・自然な美味しさを心掛けています。


20221014_sy_spl3.jpeg
販売がスタ-トした9月は、「プル-ン」「ブドウ」「りんご」のクレ-プをご提供しました。フル-ツ毎に、組み合わせのクリ-ムを考えたり、コンポ-トの加減を調整したり。楽しみながら、商品開発をしています。町民の人達や研修先の方々の応援と、仲間である協力隊のサポ-トのもと、営業しています。皆さまからいただく笑顔や嬉しい感想・リピ-ト購入に、支えていただきながら頑張っています。いつもありがとうございます!

10月からは、「りんご」の季節。りんごフレ-バ-を色々と楽しめるよう、ご提案していきたいと思いますので、ぜひ、「地域のあそびば ミナミナ」へ気軽にお立ち寄りいただけたらと思います。


[ SOPELA CREPE ]の活動状況やクレープのフレーバー等の情報はこちらから
SOPELA インスタグラム: https://www.instagram.com/sopela0823/

関連記事
TOP