今日の壮瞥

そうべつスポーツコミッション設立準備委員会について

みなさんこんにちは。
壮瞥町地域おこし協力隊の中岡です。

この記事では、令和2年9月より始まった「そうべつスポーツコミッション(仮)設立準備委員会」を取材してきましたので、皆さんに委員会の説明や参加したミーティングについて伝えていきたいと思います。

20200930_na_sportsComm1.JPG

そうべつスポーツコミッションとは?

ちょっと聞き慣れない言葉だと思いますので、少し補足説明をします。
スポーツ庁では第2期スポーツ基本計画で、地域資源を活用したスポーツでの地域活性化を目的とする官民連携による「地域スポーツコミッションの設置」を掲げています。
壮瞥町でもその制度を活用し、地域スポーツコミッションを設置し、「スポーツを通じた地域振興」、「スポーツツーリズムの推進」を行い、スポーツを通じた地域の活性化を目指したいと考えています。

今回始動したのはそうべつスポーツコミッション設立準備委員会」で、令和3年1月に正式に設立を目指しています。
推薦&自薦など、壮瞥町およびアウトドアスポーツに熱い思いを持った13名と壮瞥町役場商工観光課、壮瞥町教育委員会で構成された力強い委員会です。
皆さん、経験や知識が豊富で本当に尊敬できる方々ばかりです。

20200930_na_sportsComm2.JPG

壮瞥町の自然環境を使ったアウトドアスポーツの可能性

壮瞥町は自然豊かな環境にあり、洞爺湖、有珠山、オロフレ山、長流川などアウトドアスポーツに適した地域資源を有しています。
すでに9月中に第一回と第二回のミーティングが行われ、委員会の皆さんで壮瞥町の魅力や新たな可能性を話し合いました。
「〜で〜ができないか」など、各自秘められたアイデアがたくさん飛び回っており、壮瞥町のことを盛り上げていきたいというたくさんの思いが聞こえてきました。
知らない場所を教え合いながら盛り上がるグループもあり笑顔が溢れていました。
また、壮瞥町は良い人がたくさんいる!無限大の可能性しかない町!などの意見もあり、力強い声が聞こえました。素敵ですね。

20200930_na_sportsComm3.JPG

アウトドアスポーツ=そうべつ 

《アウトスポーツ=壮瞥》と幅広く認識されるよう、これからアウトドア体験会や視察を行い、設立に向けて準備を進めていきます!
壮瞥町は多くの天然資源を有しており、多くの方が笑顔に、そして楽しんでもらえる可能性があります。

私も地域おこし協力隊として、そして1町民として誇りをもって力になりたいと思いました。
まだまだ知られていない場所も多くあるので、委員会がこれから企画するイベントや目玉を発信していきます。
これからその様子もこちらで報告していきますのでどうぞお楽しみに!

令和2年9月7日(月)室蘭民報さんにも掲載していただきました↓

20200930_na_sportsComm4.jpg

関連記事
TOP